組織概要

ホーム > 組織概要

所長挨拶



 山梨県厚生連は、昭和52年、JAと一体となって組合員とその家族および地域住民の健康管理・増進を図る目的で発足し、昭和61年6月に健康管理センターを開設して以来、公的医療機関としての特性を生かし、本格的に人間ドック、巡回健診、外来診療、健康教育活動に取り組んでまいりました。
 平成13年1月には新健康管理センターを開設し、山梨県内ほぼ全域の方々の健康診断に取り組む体制を整え、「誠実・和・熱意」を理念としてより精度の高い保健・医療サービスの提供をめざして事業を実施しています。
 その後、平成22年3月には新健康管理センター別館を新設し、1、2階は施設健診専用のフロアとして労働安全衛生法定期健診、生活習慣病予防健診、特定健診、各種がん検診などを行うとともに、3階には人間ドック専用のレディースフロアを設け、落ち着いた雰囲気の中、女性特有の検査を受診していただけるようになりました。

 そして平成30年5月には本館の増改築を実施し、人間ドックを受診される皆様のプライバシーを重視した検査室とゆったりとした広い待合空間を整備したほか、3テスラMRI装置や80列マルチスライスCT装置などへの更新を行い、外来診療機能の強化に取り組みました。
 今後も公的医療機関としての使命を果たすために一層の努力を重ねてまいりますので、組合員ならびに地域住民の皆様には、健康増進の一助として当センターをご活用いただければ幸いです。