組織概要

ホーム > 組織概要 > 理念・活動スローガン

理念・活動スローガン

理念


JA山梨厚生連は、甲府市飯田1丁目の「山梨県厚生連健康管理センター」を拠点とし、県下組合員・地域住民の皆様のニーズに応え、公的医療機関*としての役割を果たすため、健診事業・健康増進事業・地域医療に積極的に取り組んでいます。
*公的医療機関・・・医療法第31条の規定により、政策的医療や不採算医療への取り組みを役割として指定された医療機関(地方自治体病院や、厚生連、日赤、済生会など)

活動スローガン

つなげる、やさしさ。



平成19年、創立30周年を迎えた山梨県厚生連の想いをぎゅっと詰め込みました。

シンボルマークは、やさしい気持ちが伝わっていくイメージを3つのハートで表現しました。
ハートがふれあう、心がふれあうことから共感が生まれ、共生が生まれる。
それは美しい花が咲き並ぶ様子にも似ています。
このマークには、私たち山梨県厚生連が常に心の中に花束を持ち続けたいという意思が込められています。


つなげる、やさしさ。

やさしい気持ちを、人につなげていく。
やさしい気持ちを、次につなげていく。
だれにもやさしく。
すべてにやさしく。
笑顔をつなげる、やさしさをつなげる。
健康な笑顔を、次の世代につなげていく。
美しい自然環境を、次の世代につなげていく。
「人」「自然」「動物」「植物」・・・、
すべてのいのちをつなげていく。
やさしさと、思いやりの心で。

やさしさを、未来につなげていく。
健康・環境・地球温暖化を、私達の一人一人が考え、出来ることから一つ一つ始めていく。
健康にやさしく、すべてにやさしく。