健康診断・がん検診

ホーム > 健康診断・がん検診 > 受診までの流れ > 受診される際のご注意

受診される際のご注意

受付時間 午前の方

お食事

受診日前日の夕食は、9時までに済ませ、当日は水以外の飲食をなさらずにおいでください。なお、飲食をすると、腹部超音波検査・胃部X線検査を受診することができません。また、血液検査や腹囲測定に影響が出る場合もありますのでご注意下さい。
※緑茶、麦茶、コーヒー、牛乳、ガム、アメ、ミントタブレット、ビタミン剤、味見も避けてください。

お薬

    • 血圧の薬を服用している方は服用してきてください。
    • 糖尿病で内服中(注射含む)の方は、事前に主治医に健診当日の注意点をお聞きください。
    •  なお、
空腹で服薬することは絶対におやめください。
  • 血液さらさらの薬(抗血栓薬)の服用については、主治医(薬を処方している医師)にご相談ください。
  • 上記以外の薬については主治医にご確認ください。

水分

  • 脱水症予防のため当日起床後、朝7時までに必ずコップ1杯程度の水を飲んでください。水以外は絶対に避けてください。

喫煙

  • 検査当日の喫煙はお控えください。

受付時間 午後の方

お食事

    • 当日は胃の検査の有無に関わらず、必ず午前8時までに軽く朝食をおとりになり、それ以降の飲食はしないでください。なお、8時以降に飲食をされた場合、胃内視鏡・胃X線検査・腹部超音波検査を受診することはできません。また、血液検査や腹囲測定に影響が出る場合もありますのでご注意下さい。

      ※朝食で食べてよいものは、コンビニサイズのおにぎり2個、または食パン6枚切2枚(バター大さじ1またはジャム大さじ1は可)。

      ※朝食後は緑茶、麦茶、コーヒー、牛乳、ガム、アメ、ミントタブレット、ビタミン剤、味見味見も避けてください。

お薬

    • 普段血圧の薬を服用している方は、当日も服用してきてください。
    • 糖尿病で内服中(注射含む)の方は、事前に主治医に健診当日の注意点をお聞きください。
    •  なお、
空腹で服薬することは絶対におやめください。
  • 血液さらさらの薬(抗血栓薬)の服用については、主治医(薬を処方している医師)にご相談ください。
  • 上記以外の薬については主治医にご確認ください。

水分

  • 朝食時に水は飲んでいただいて結構です。脱水症状予防のため、受付時間の2時間前までにコップ1杯程度の水を飲んでください。水以外は絶対に避けてください。

喫煙

    • 検査当日の喫煙はお控えください。


各検査の注意点

胃部X線検査

      以下の項目にあてはまる場合、検査できないことがあります

  • 過去にバリウム検査でアレルギー症状(過敏症の症状)が出た方
  • 便秘症の方
  • 骨粗鬆症と診断されている方(あらかじめ主治医に検査の可否をご確認ください)
  • 授乳中の方
  • すばやく体を動かすことが困難な方
  • 普段の飲食の際にむせる方
  • 健診当日の最高血圧が180以上または最低血圧が110以上の方

胃内視鏡検査

      以下の項にあてはまる場合、検査できないことがあります

  • 授乳中の方
  • 健診当日の最高血圧が180以上または最低血圧が110以上の方
  • 脳動脈瘤・胸部大動脈瘤・腹部大動脈瘤のある方 (大きさによって検査できない場合もありますので、あらかじめ主治医に大きさをご確認ください)

大腸検査

  • 受診予定日を含めた3日前から採便出来ます。なお、後日の提出は受け付けていませんので、ご了承ください。
  • 2日間採れない場合は1日分でも提出してください。
  • 採便後の便容器は、冷暗所に保管しておいてください。
  • 生理中の方は正確な検査ができませんので、提出はご遠慮ください。

乳房X線検査(マンモグラフィ)

  • ペースメーカー装着者、V―Pシャント中、乳房形成術後、豊胸術後、授乳中、妊娠及びその可能性のある方は受診することができません。
  • 胸部や脇などに制汗スプレーやボディパウダー、ラメ入りのクリーム等が付着していると読影に影響を及ぼす恐れがあります。ご使用はお控えください。

肺がんCT検査(低線量)

  • ペースメーカーまたは除細動器装着の方は受診できません。
  • 現在肺の病気で通院または経過観察中の方は受診できません。

その他の注意点

  • 予約日に受診できない場合は、2週間前までにご連絡ください。
  • 妊娠中またはその可能性のある方は、受診をご遠慮いただいています。
  • お子様連れの受診につきましては、あらかじめご相談ください。
  • 基本検査項目以外にも、結果に応じて詳細な検査を行う場合があります。

健康診断・がん検診関連ページ