人間ドック

ホーム > 人間ドック > 受診までの流れ > 1日の流れ

1日の流れ

1.仮受付

正面玄関で本日の受付番号を発番します。
※正面玄関の開錠は午前7時30分です。

タブレット問診イメージ
  • 靴箱(ロッカーと兼用)の鍵にICタグをつけました。受付や問診、各検査場所でのご本人様確認はこちらのICタグで行います。
  • ご自宅で問診回答ができなかった方は、本受付までの待ち時間にタブレット端末でご回答いただけます。ご希望の方は3階のフロアスタッフに声をおかけください。


2.本受付

ご本人様確認と本日の受診に必要となる資料の確認をします。

《受付でご提出いただくもの》
  1. 健康保険証
  2. 市町村・事業所・健保組合から発行された受診券・承認書など ※お持ちの方
  3. 人間ドック受付票
  4. 「個人情報の取扱い」ならびに「検査に関するインフォームドコンセント」同意書(両面)
  5. 大腸検査用便スティック
  6. 「胃内視鏡検査」同意書  ※胃内視鏡検査を受ける方
  7. 「肝炎検査」同意書  ※資料に同封されていた方


3.問診

保健師や看護師が健康状態や問診内容、オプション検査のご希望などを確認します。検査に関してご不明な点や不安なことがありましたら遠慮なくご相談ください。


4.更衣(着替え)

人間ドック専用の検査着に着替えていただきます。


5.検査

2階の中央検査コーナーで検査のご案内をします。

平成27年4月にセンターオリジナルの新健康管理システムをリニューアルしました。誘導ナビゲーションシステムにより、検査の進捗状況を判断し、最適な検査順番でご案内します。さらに検査フロアにはご案内係としてエスコートスタッフが常駐しています。


※女性特有の検査は、別館3階の女性専用フロア(レディースフロア)でお受けいただけます。


6.検査の最終確認・更衣(着替え)

午前中の検査が終了しましたら、3階カウンターで検査の終了状況を確認します。その際、昼食時間、結果説明の予定時間、健康教室の案内を記載した用紙をお渡ししますのでご確認ください。
※子宮がん検査は午後となりますので、受診する方は更衣せずにお待ちください。

7.昼食(午前10時30分より)

管理栄養士が考えたバランスのよいお弁当とともに、県内JAの採れたて新鮮野菜を使用したサラダバーやスイーツをお召し上がりください。




特定原材料(卵・乳・小麦・えび・かに・そば・落花生)を除いたアレルギー対応食をご用意します。ご希望の方は受診10日前までにお申し込みください。
《アレルギー対応食のお申し込み先 栄養科 TEL:055-223-3636》


8.健康教室

検査結果が出るまでの間、各種専門スタッフによる健康講座を開催しています。
※講座内容は日によって変わりますので、本館3階の診察室前にある案内をご確認ください。

9.検査結果(速報値)のお渡し

検査結果の説明前までに、本日の検査結果の速報値を3階カウンターでお渡しします。

10.医師による検査結果の説明(午後1時より)

医師による結果説明イメージ

パソコンの画面上で画像や検査データをお見せしながら、医師が検査結果をご説明します。

11.保健師・管理栄養士・看護師によるアドバイス

医師による結果説明に基づき、保健師、管理栄養士、看護師が食事や運動などの生活習慣についてアドバイスします。結果表はこちらでお渡ししますのでご確認ください。

12.会計

すべて終了しましたら、本日の検査料金をお支払いいただきます。お支払いは現金のほか、クレジットカード、JA口座引き落としなどがご利用いただけます。

※人間ドックの所要時間(受付から会計終了まで)は約6~7時間ほどです。

人間ドック関連ページ


お電話でのお問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせはこちら>