人間ドック

ホーム > 人間ドック > 施設・設備紹介 > 検査フロア・検査機器

検査フロア・検査機器

専属のエスコートスタッフがおりますので、検査の案内ほか、きめ細やかなサービスをご提供します。
検査フロアは待ち合いスペースを広くとってありますので、各種検査の待ち時間をゆったりとお過ごしいただけます。
フロア内には、色とりどりの魚が気持ちよさそうに泳ぐアクアリウムや、世界の風景がお楽しみいただける大型モニターも設置しています。



胃内視鏡検査


プライバシーと快適性に配慮した明るい空間と、迅速な結果説明を実現。
年間約25,000件の内視鏡検査を行い、日本消化器内視鏡学会より指導施設の認定を受けています。検査室までは太陽光の入りやすい明るい空間で皆さまをお迎えし、検査室は個室化することでプライバシーに配慮しています。検査機器の設置にはシーリングペンダントを採用し、床面のすっきりとした室内を実現しました。
また検査後には、内視鏡ファイリングシステムを利用してすぐに結果をご説明します。気になることがあればその場で医師にご相談ください。


CT検査


検査機器は、キャノンメディカルシステムズ社製の80列マルチスライスCTを採用しています。検査は放射線被ばくを考慮し、可能な限り低線量で撮影していますので、安心して検査を受けていただけます。
また、検査の際の緊張感をやわらげるため、検査室の天井には天窓を模した装飾を施しています。

MRI検査


頭部の撮像性能に優れる、シーメンス社製の3T(テスラ)MRI装置を採用しています。
装置のトンネル部分が70cmと広いことに加え、検査室の壁一面には大きな風景写真を配置。
MRIのマイナスイメージである「圧迫感」を極力減らしています。

乳房X線(マンモグラフィ)検査


トモシンセシス機能付マンモグラフィ装置を採用し、従来のマンモグラフィが苦手とされていた高濃度乳腺の方にも威力を発揮します。

人間ドック関連ページ