HOME こころ×カラダ「つなげる、やさしさ。」健康レシピ アンチエイジング りんごのキャラメルケーキ
こころ×カラダ「つなげる、やさしさ。」健康レシピ

りんごのキャラメルケーキ

印刷する メールへ送信する
アンチエイジング
果物とナッツたっぷり!フライパンで作るアンチエイジングケーキ!
clip
栄養情報
【1/8個分あたり】
エネルギー 169kcal
食塩相当量 0.1g
材料
直径20~22cmのフライパン1個分
りんご 2個
上白糖 大さじ1
くるみ 20g
干しぶどう 30g
薄力粉 80g
ベーキングパウダー 小さじ1
卵(M) 2個
サラダ油 大さじ1
バター 15g
上白糖 大さじ3
黒砂糖 大さじ1
作り方
  1. りんごは皮をむき、1つは縦に16等分に切る。

  2. もう1つのりんごは縦に8等分に切り、さらに3mm程度の厚さのイチョウ切りにして、フライパンに入れる。上白糖大さじ1をふりかけ、フタをする。砂糖が溶け、りんごの汁が出てくるまで蒸らしたら、りんごを汁ごと皿に取り出しておく。

  3. 薄力粉はふるい、くるみは細かくきざんでおく。干しぶどうはさっと熱湯をかけて水気を切っておく。

  4. 生地を作るボウルに卵を割りほぐし、ツノが立つ位までしっかりと泡立てる。(ハンドミキサーを使用すると便利)

  5. にふるった薄力粉、ベーキングパウダー、油を入れ、ヘラでさっくりと混ぜる。くるみ、干しぶどう、のりんごを汁ごと加え、できるだけ泡をつぶさないように混ぜ合わせる。

  6. フライパンにバター、上白糖、黒砂糖を入れ、中火~弱火にかけ溶かし(完全でなくてよい)、の16等分に切ったりんごを入れ、裏がえしながら焼く。

  7. バターと砂糖がふつふつしてきたら火を止め、りんごを放射状に並べる。の生地をのりんごの上にまんべんなくのせ、フタをして15分位弱火で焼く。

  8. 生地の表面が乾き、中心に楊枝を刺して、粉がついてこなかったら出来上がり。フライパンにフタをするように皿を載せ、フライパンを裏返してケーキをのせる。

管理栄養士よりひと言!

管理栄養士平賀
日本糖尿病療養指導士

ぶどうのアントシアニン、りんごのケルセチン、カテキンなどのポリフェノールに加え胡桃のω-3系脂肪酸など、血管を若々しく保ち、美肌に作りに役立つ成分が一緒に摂れるスイーツです。りんごや干しぶどうの繊維でデトックス効果も!「キレイ」を目指す極上なスイーツを選びたい女子におすすめ!

今が旬!季節のいちおしレシピ

にんじんのレアチーズケーキ

ごろごろ野菜の「パスタ エ ファジョーリ」

PAGE TOP
▲