HOME こころ×カラダ「つなげる、やさしさ。」健康レシピ メタボ予防 チンゲン菜とザーサイのスープ
こころ×カラダ「つなげる、やさしさ。」健康レシピ

副菜チンゲン菜とザーサイのスープ

印刷する メールへ送信する
糖尿病予防 メタボ予防
低カロリーでもあったか汁物&噛み応えのある具材で満足度アップ☆
clip
栄養情報
【1人分】
エネルギー 16kcal
食物繊維 0.9g
食塩相当量 1.3g
材料
2人分
チンゲン菜 100g
ザーサイ 8g
しょうが 10g
300cc
鶏がらスープの素 小さじ1
小さじ2
黒こしょう 少々
作り方
  1. チンゲン菜は幅2cmに切る。

  2. ザーサイ、生姜はみじん切りにする。

  3. 小鍋に鶏がらスープの素、水、酒、ザーサイ、しょうがを入れて中火にかける。

  4. 煮立ったらチンゲン菜を加えて3~4分程煮る。

  5. チンゲン菜がやわらかくなったら、こしょうで味を調える。

管理栄養士よりひと言!

管理栄養士秋山
健康運動指導士

食事制限で1番ツライのは物足りなさ!そんな時にカロリーを気にせずプラス1品できるメニューです。加えて食感が楽しいチンゲン菜を具材にし、噛む回数を自然と増やせることもポイント!

チンゲン菜は食物繊維も豊富に含んだ野菜の1つです。早食いに悩む方や血糖が気になる方にも嬉しいこのメニュー。

味の決め手はザーサイとしょうがです。食事の初めに低カロリーなスープで胃を温めて満足感アップ☆ダイエットの強い味方です。

今が旬!季節のいちおしレシピ

にんじんのレアチーズケーキ

ごろごろ野菜の「パスタ エ ファジョーリ」

PAGE TOP
▲