HOME こころ×カラダ「つなげる、やさしさ。」健康レシピ 糖尿病予防 ブロッコリーのカニあんかけ
こころ×カラダ「つなげる、やさしさ。」健康レシピ

副菜ブロッコリーのカニあんかけ

印刷する メールへ送信する
糖尿病予防 メタボ予防 アンチエイジング
カニ缶を有効活用しましょう!
clip
栄養情報
【1人分あたり】
エネルギー 56kcal
ビタミンC 60mg
食物繊維 2.2g
食塩相当量 0.7g
材料
2人分
ブロッコリー 100g
カニ(缶詰) 1缶
しょうがのみじん切り 1g
【A】
200cc
大さじ1
鶏がらだし(顆粒) 小さじ1/4
【B】
片栗粉 小さじ2
大さじ1
作り方
  1. カニは軟骨を除いてほぐす。

  2. なべにAを合わせて煮立ててカニとしょうがを入れ、ひと煮たちさせる。Bを混ぜて加え、とろみをつける。

  3. ブロッコリーは小房に分けてゆで、湯を切る。

  4. 茹でたての温かいブロッコリーを皿に盛り、あんをかける。

管理栄養士よりひと言!

管理栄養士小笠原
アロマテラピーインストラクター

頂いたカニ缶がそのままになってしまうことはありませんか?カニは旨みがあって低カロリー!ゆで野菜にカニあんかけを掛けるだけで上品な副菜に。

ブロッコリーを茹でるときは歯ごたえが残るように少し硬めに茹でると、噛み応えもでて満腹感アップ!
さらにブロッコリーはビタミンCの含有量が多い野菜です。ビタミンCは抗酸化作用があり、またコラーゲン合成に必須のビタミンです。噛み応えもあってビタミンも豊富、ダイエットやアンチエイジングにはお勧めの食材です。

今が旬!季節のいちおしレシピ

にんじんのレアチーズケーキ

ごろごろ野菜の「パスタ エ ファジョーリ」

PAGE TOP
▲