HOME こころ×カラダ「つなげる、やさしさ。」健康レシピ 高血圧予防 モチモチ米粉だんごのミネストローネ
こころ×カラダ「つなげる、やさしさ。」健康レシピ

副菜モチモチ米粉だんごのミネストローネ

印刷する メールへ送信する
糖尿病予防 高血圧予防 アンチエイジング
トマトのカリウムたっぷり!減塩と高血圧予防に効く
clip
栄養情報
【1人分あたり】
エネルギー 98kcal
カリウム 306mg
食物繊維 2.3g
食塩相当量 1.2g
材料
2人分
玉ねぎ 1/4個
人参 20g
しめじ 20g
ブロッコリー 30g
オリーブ油 小さじ1
1.5カップ
顆粒コンソメ 大さじ1/2
トマト 100g
こしょう 適宜
【米粉だんご】
米粉 25g
大さじ1.5~2
作り方
  1. ベーコンは1cm幅、玉ねぎと人参は1cm角に切る。しめじは根元を切り落とし、ばらしておく。ブロッコリーは小房に分け、下ゆでしておく。

  2. 深めの鍋にオリーブ油をしき、ベーコン、玉ねぎ、人参、しめじを入れ炒める。

  3. 水とコンソメを加えひと煮立ちさせ、トマト(トマト缶)を加える。

  4. 【米粉だんごを作る。】ボウルに米粉と水を入れて混ぜ、生地をまとめる。食べやすい大きさのだんごを作り、の鍋に加える。

  5. 米粉だんごが浮いてきたら下ゆでしておいたブロッコリーを加え、こしょうで味を調えて器に盛る。

管理栄養士よりひと言!

管理栄養士平賀
日本糖尿病療養指導士

糖尿病生活習慣病予防と改善のために、野菜は1日350g以上摂ってほしいもの。野菜に含まれる食物繊維は腸管からの血糖の吸収を緩やかにし、血糖の急激な上昇を抑えます。この1皿でたっぷり215gの野菜が摂れますよ。

またトマトに含まれるカリウムは体内のナトリウムの排泄を促す働きがあり、高血圧予防におススメです。豊富に含まれるリコペンや微量元素であるセレンには抗酸化作用があり、アンチエイジング効果も期待できます!

野菜の甘みを引き出すレシピおすすめワザは、の工程で鍋に蓋をしてじっくり弱火で野菜に火を通すこと。更に野菜の甘みと旨みがアップ!

今が旬!季節のいちおしレシピ

にんじんのレアチーズケーキ

ごろごろ野菜の「パスタ エ ファジョーリ」

PAGE TOP
▲