HOME こころ×カラダ「つなげる、やさしさ。」健康レシピ 貧血予防 鶏肉のヘルシーソテー☆オリジナルソース
こころ×カラダ「つなげる、やさしさ。」健康レシピ

主菜鶏肉のヘルシーソテー☆オリジナルソース

印刷する メールへ送信する
高コレステロール予防 貧血予防
ソースに使う調味料で鉄分UP!
clip
栄養情報
【1人分あたり】
エネルギー 193kcal
1.9mg
飽和脂肪酸 1.49g
食塩相当量 1.3g
材料
2人分
鶏もも肉(皮なし) 180g
まいたけ 100g
しいたけ 大2個
エリンギ 2本
細ねぎ 適宜
みつ葉 適宜
【オリジナルソース】
味噌 大さじ1
だし汁 大さじ2
ごま油 小さじ1/2
すりごま 小さじ2
練りからし 小さじ1/2
作り方
  1. 鶏肉は火が通りやすいように切れ目を入れ、塩を少々ふる。オリジナルソースの材料はすべて混ぜ合わせておく。

  2. きのこ類はすべて食べやすい大きさにさく。

  3. 細ねぎはみじん切りに、みつ葉は1~1.5cmくらいの長さに切る。

  4. テフロンのフライパンでの鶏肉を両面きつね色になるまで弱火~中火でこんがり焼く。

  5. 肉が焼けたらフライパンから取り出し、次にきのこを焼き目がつくまで焼く。

  6. の鶏肉は食べやすい大きさに切り、きのこと一緒に皿に並べ、オリジナルソースをかける。ソースの上にの細ねぎとみつ葉を添えて出来上がり。

管理栄養士よりひと言!

管理栄養士平賀
日本糖尿病療養指導士

塩こしょうやトマトベースも良いですが、味噌やすりごまで鉄分強化をしたオリジナルソースでいつもの鶏肉を食べてみませんか?きのこの旨味も加わった和風のチキンソテーです。

また、鶏肉の皮を除くことでコレステロール値を上げる原因にもなる飽和脂肪酸を大幅にカット!脂肪が減れば肥満の予防改善に効果を発揮し、血糖値の改善にもつながります。
血管にも血液にもうれしい一品をいつもの食卓に摂り入れましょう。

◎味噌の豆知識
発酵食品の1つでもある味噌。身体に嬉しい効能はたくさんありますが、注目したいのは神経細胞の活性化。すなわち認知症予防、記憶力アップにも有効です。
味噌に含まれる「大豆レシチン」は体内で分解されると脳の伝達物質であるアセチルコリンに変わります。アセチルコリンが豊富にあれば脳内の情報伝達もスムーズにできるという訳です。「みそ汁は不老長寿の薬」と昔からみそは健康維持に役立っていたようですね☆

今が旬!季節のいちおしレシピ

にんじんのレアチーズケーキ

ごろごろ野菜の「パスタ エ ファジョーリ」

PAGE TOP
▲