HOME こころ×カラダ「つなげる、やさしさ。」健康レシピ アンチエイジング お手軽♪かぼちゃプリン
こころ×カラダ「つなげる、やさしさ。」健康レシピ

お手軽♪かぼちゃプリン

印刷する メールへ送信する
高血圧予防 骨粗鬆症予防 アンチエイジング
蒸し器が無くても大丈夫!フライパンで蒸します!
clip
栄養情報
【1人分】
エネルギー 113kcal
カリウム 188mg
カルシウム 51mg
食塩相当量 0.1g
材料
6人分
【カラメルソース】
砂糖 大さじ4
大さじ1
熱湯 大さじ1.5
【プリン生地】
かぼちゃ(種と皮を除いて) 150g
砂糖 大さじ3
牛乳 200cc
2個
バニラエッセンス 数滴
作り方
  1. 【カラメルソースを作る】小鍋に砂糖と水を入れ、弱火にかけてゆすりながら砂糖を溶かす。茶色になってきたら火を止め、一度に熱湯を加えて(※はねるので注意!)小鍋を回しながらなじませ、熱いうちに型に流しいれる。

  2. 【プリン生地を作る】かぼちゃは一口大に切る。耐熱容器に入れ、ラップをかけて電子レンジで柔らかくなるまで加熱する。

  3. かぼちゃ・牛乳・砂糖・卵をミキサーに入れ、なめらかになるまで攪拌する。

  4. にバニラエッセンスを加えて一度濾し、の型に流しいれる。型はアルミホイルでふたをしておく。

  5. フライパン(または鍋)に3cm程お湯を沸騰させ、を並べてふたをする(ふたは箸を1本かませて隙間をあける)。

  6. 弱火で10分ほど蒸し、型を傾けてもプリン液が流れないことを確認し、火からおろす。

  7. 粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

管理栄養士よりひと言!

管理栄養士秋山
健康運動指導士

★プリンは卵が加熱により凝固する性質を利用して作ります。一般的には蒸し器を使用しますが、器のサイズを調節すれば、フライパンや鍋でもプリンが作れます。

かぼちゃはほくほくとした甘さから、お料理にもデザートにも使える便利な食材!
もともとかぼちゃは栄養価の高い緑黄色野菜なので、卵と牛乳だけで作るプリンよりもお肌にうれしいβカロテンや食物繊維を多く摂ることができます。

今が旬!季節のいちおしレシピ

にんじんのレアチーズケーキ

ごろごろ野菜の「パスタ エ ファジョーリ」

PAGE TOP
▲