HOME こころ×カラダ「つなげる、やさしさ。」健康レシピ 認知症予防 かじきのソテーごぼうソース
こころ×カラダ「つなげる、やさしさ。」健康レシピ

主菜かじきのソテーごぼうソース

印刷する メールへ送信する
認知症予防
魚が苦手な方にもおすすめです!
clip
栄養情報
【1人分】
エネルギー 206kcal
EPA 0.08g
DHA 0.48g
食塩相当量 1.6g
材料
2人分
かじき 2切れ
こしょう 適宜
糸みつば 6g
ごぼう 50g
にんじん 30g
小麦粉 6g
サラダ油 小さじ1と1/2
【A】
 だし汁 1/2カップ
 みりん 大さじ1/2
 しょうゆ 大さじ1/2
 塩 小さじ1/4
【水溶き片栗粉】
 片栗粉 大さじ1/2
 水 大さじ1
作り方
  1. かじきはこしょうをふり、5分程おく。糸みつばは茎をみじん切りにし、葉はちぎる。

  2. ごぼうとにんじんは皮をむき、食べやすい長さの千切りにする。

  3. のかじきの水気をふき、小麦粉をまぶす。フライパンにサラダ油を熱して中火で両面を色よく焼く。ふたをして弱火にし、中まで火を通す。

  4. 小鍋にAを合わせ、煮立てる。ごぼう、にんじんを入れ、中火でやわらかくなるまで煮る。仕上げに水溶き片栗粉を加え、とろみをつける。

  5. のかじきを器に盛り、のソースをかけて糸みつばを散らす。

管理栄養士よりひと言!

管理栄養士小澤
健康運動指導士

カジキは、「カジキマグロ」と呼ばれることがありますが、メカジキ科とマカジキ科に大別されており、マグロ(サバ科)とは別の魚です。見た目は上顎の先端が長く尖っているのが特徴です。生態がマグロと似ていることやマグロの代用として料理に使われることが多いので、「カジキマグロ」という俗称が用いられているようです。
切り身のメカジキは調理がしやすく、骨が苦手という方にも食べやすい魚です!是非食卓に取り入れてみて下さい。

下記はこのレシピのエネルギーを運動で消費する目安です。ご覧ください♪
50キロ前後の体重の方・・ウォーキング27分、ジョギング14分
60キロ前後の体重の方・・ウォーキング22分、ジョギング11分

今が旬!季節のいちおしレシピ

にんじんのレアチーズケーキ

ごろごろ野菜の「パスタ エ ファジョーリ」

PAGE TOP
▲