HOME こころ×カラダ「つなげる、やさしさ。」健康レシピ 骨粗鬆症予防 ヨーグルトチーズのティラミス風
こころ×カラダ「つなげる、やさしさ。」健康レシピ

ヨーグルトチーズのティラミス風

印刷する メールへ送信する
骨粗鬆症予防
お子さんにも出来る!即席デザート
clip
栄養情報
【1人分あたり】
エネルギー 139kcal
カルシウム 178mg
食塩相当量 0.1g
材料
4人分
ヨーグルト(無糖) 500g
砂糖 大さじ3
ビスケット(ハードタイプ) 4枚
ピュアココア 小さじ1/2
【コーヒー液】
インスタントコーヒー 小さじ2
お湯 大さじ1と1/2
作り方
  1. ヨーグルトはペーパータオルを敷いたザルに取り出し、冷蔵庫に一晩おいて水気を切る。

  2. ビニール袋にビスケットを入れて、麺棒などで小さく砕く。

  3. 別のボウルにコーヒー液を作り、砕いたビスケットと合わせておく。

  4. に砂糖を加え、混ぜる。

  5. 個々の器にを敷き、を盛って冷蔵庫で冷やす。

  6. 表面に茶こしでピュアココアをふる。食べる直前がポイント。

*好みでバナナなど、果物を添えてもおいしくいただけます♪

管理栄養士よりひと言!

管理栄養士田中
山梨地域糖尿病療養指導士

「デザートが食べたい!でもカロリーが気になる!」そんな方にお勧めします。チーズの代わりにヨーグルトを使うとカロリーを抑えることが出来ます。

ポイントはヨーグルトの水気をしっかり切る事です。酸味が抜けて濃厚な味わいになります。ヨーグルトに加える砂糖は、メープルシロップに置き換えてもおいしいです。 ヨーグルトの水切りさえしておけばいつでも簡単ヘルシーデザートが楽しめます。

*①で出てくる乳清100mlに対し、牛乳50ml、はちみつ大さじ1、レモン汁小さじ1を加えてよく混ぜると、乳清ドリンクの出来上がり♪

今が旬!季節のいちおしレシピ

にんじんのレアチーズケーキ

ごろごろ野菜の「パスタ エ ファジョーリ」

PAGE TOP
▲