HOME こころ×カラダ「つなげる、やさしさ。」健康レシピ 骨粗鬆症予防 ごぼうとくるみのポテトショコラ
こころ×カラダ「つなげる、やさしさ。」健康レシピ

ごぼうとくるみのポテトショコラ

印刷する メールへ送信する
糖尿病予防 骨粗鬆症予防
◆小麦粉不使用!アレルギー対策に。
clip
栄養情報
【1/10切れ分】
エネルギー 195kcal
カルシウム 37mg
食物繊維 1.4g
食塩相当量 0.0g
材料
【10人分】
じゃがいも 小4個
チョコレート(ビター) 100g
無塩バター 60g
2個
砂糖 50g
ローストくるみ 5粒
ごぼう 100g
【A】
無塩バター 10g
砂糖 20g
ラム酒 大さじ1
作り方
  1. 【準備】牛乳パックでケーキ型を作り、型の中にクッキングシートを敷いておく。

  2. オーブンは180度に予熱する。

  3. じゃがいもは皮をむき、5mm~1cm長さの輪切りにして茹でる。茹で上がったら、しっかり水気を切り、マッシャーなどでよくつぶす。

  4. ごぼうは皮をこそぎ、2/3は3mm程度のみじん切りに、残り1/3は細めのささがき(2cm位)にして水にさらしておく。

  5. テフロンのフライパンで④の2種類のごぼうを一緒に炒める。水気が飛んだらAのバター、砂糖、ラム酒を加え、さらに水分が飛んで砂糖がなじむまで火を通す。フライパンの中で2種類のごぼうを分けておく。

  6. ボウルに卵と砂糖を入れ、よく混ぜる。

  7. チョコレートとバターを一緒に耐熱容器に入れ、電子レンジで(もしくは湯煎で)溶かす。これと③のじゃがいもを⑥のボウルにいれ、滑らかになるまでよく混ぜる。

  8. ごぼうとくるみも入れてさらに混ぜ、型に流しいれる。上にささがきにしたごぼうを飾り、180℃で予熱したオーブンで45分焼く。(焦げそうになったらアルミ箔をかける)※天板に型をのせるときは、クッキングシートかアルミ箔を敷く。

  9. 粗熱を取り、よく冷やしてから切り分ける。

管理栄養士よりひと言!

管理栄養士秋山
健康運動指導士

★小麦粉の代わりにじゃがいもがケーキ生地になります。そのため焼成直後はとても柔らかいので、しっかり冷ましてから型からはずしましょう。

じゃがいもはビタミンCを豊富に含みます。本来ビタミンCは加熱により失われやすいものですが、じゃがいものビタミンCはでんぷんに保護され、加熱しても失われにくいのが特徴です。

なお、生地に入れたくるみは高カロリーですが、一緒に入れ込んだごぼうがくるみに似た食感になるため、少量でも満足感が高まります♪

今が旬!季節のいちおしレシピ

にんじんのレアチーズケーキ

ごろごろ野菜の「パスタ エ ファジョーリ」

PAGE TOP
▲