HOME こころ×カラダ「つなげる、やさしさ。」健康レシピ 高血圧予防 大根もち
こころ×カラダ「つなげる、やさしさ。」健康レシピ

副菜大根もち

印刷する メールへ送信する
高血圧予防 骨粗鬆症予防
大根を食べてパワーアップ★
clip
栄養情報
【1人あたり】
エネルギー 143kcal
カリウム 271mg
カルシウム 30mg
食塩相当量 1.3g
材料
【2人分】
【A】
白玉粉 30g
米粉又は上新粉 15g
大根 100g
小さじ1/8
まぐろ油漬け又は水煮缶 1/2缶
ごま油 大さじ1/2
大根おろし 60g
しょうゆ 小さじ2
作り方
  1. 大根の皮をむき、おろす。ボウルにAを混ぜよくこねる。

  2. 6等分にして直径5cmくらいの薄い円形に形成する。

  3. 沸騰したたっぷりのお湯に②を入れ、弱めの中火で5~6分ゆで、ざるに引き上げて水気をきる。

  4. フライパンにごま油を中火で熱し、③を並べ両面をこんがり焼く。大根おろし、しょうゆで食べる。

管理栄養士よりひと言!

管理栄養士小澤
健康運動指導士

「天然の消化剤」と言われるほど大根は消化酵素のジアスターゼが豊富。他にも食物繊維やビタミンCなど多く含み、大根の持つ豊富な成分が胃腸の働きをしっかりサポートしてくれます★なお、大根の葉にもビタミンCだけでなく、ビタミンAやカルシウム、βカロテン、鉄など栄養価が高い為、葉も利用するようにしましょう。
大根は、部位によって調理法を変えると味や歯ごたえをより楽しむことが出来ます♪葉に近い部分は辛みが弱く硬いのでおろしやサラダに、甘みが強い真ん中の部分は煮物に、辛みが強く水分が多い先端部は漬物などが向いています。
大根は時間とともにビタミンCや消化酵素のジアスターゼは失われてしまう為、出来るだけ食べる直前の調理がおすすめです。

今が旬!季節のいちおしレシピ

にんじんのレアチーズケーキ

ごろごろ野菜の「パスタ エ ファジョーリ」

PAGE TOP
▲