HOME こころ×カラダ「つなげる、やさしさ。」健康レシピ アンチエイジング 明野金時でつくる★さつまいもモンブラン
こころ×カラダ「つなげる、やさしさ。」健康レシピ

明野金時でつくる★さつまいもモンブラン

印刷する メールへ送信する
高血圧予防 アンチエイジング
即席なのに本格野菜スイーツ
clip
栄養情報
【1人分】
エネルギー 175kcal
カリウム 271mg
ビタミンC 15mg
食塩相当量 0.0g
材料
【3人分】
〈土台〉
 カステラ 3切
 インスタントコーヒー液 大さじ2
 シナモンパウダー 適宜
〈さつまいもクリーム〉
 さつまいも 1/2本
 砂糖 大さじ2弱
 生クリーム 大さじ3/4
 ラム酒 少々
【トッピング】
 ハーブ(ミントなど) 3枚
 レーズン 3個
作り方
  1. 【土台】
    カステラを2cm角くらいに切っておく。

  2. インスタントコーヒー2杯をお湯100ccくらいで溶き、カステラに染みこませて、シナモンをかける。

  3. 【さつまいもクリーム】
    サツマイモは皮をむいて薄く輪切りにし、8~10分、柔らかくなるまで茹でる。

  4. 熱いうちに③を裏ごしする。

  5. 砂糖と生クリームとラム酒を加え、混ぜる。

  6. 【合体させる】

    カステラを器に盛る。

  7. さつまいもクリームを絞り袋に入れ、⑥の上に絞り、ハーブとレーズンを飾る。

管理栄養士よりひと言!

管理栄養士内藤

秋の味覚、さつまいも。焼いたりふかしたりしても美味しいですが、いつものさつまいもに砂糖、生クリームとラム酒を加えた、大人のさつまいもクリームを作ってみませんか?コーヒー液に浸したジューシーなスポンジの上に、さつまいもクリームをたっぷり絞れば、簡単「さつまいもモンブラン」の完成です!さつまいもを丸ごと使うので食物繊維もしっかり摂れるのが嬉しいところ。温かい紅茶と一緒に、カフェ感覚で秋の味覚を楽しみましょう♪

イチオシ☆ベジタブル さつまいも(明野金時) 

 山梨県北杜市で採れる明野金時は別格の甘さ!火を通して2つに割ると、ホカホカの湯気と共に蜜がたっぷり詰まった黄金色の実が顔を出します。口当たりはねっとりと濃厚。これが山梨県の明野金時です。

食物繊維も豊富に含まれていて、腸内環境を整えるのに効果的☆また、加熱しても壊れにくいビタミンCが豊富に含まれ、美肌効果も期待できます。美味しくて身体にも嬉しいさつまいも。この秋にぜひ、お試しください♪

今が旬!季節のいちおしレシピ

にんじんのレアチーズケーキ

ごろごろ野菜の「パスタ エ ファジョーリ」

PAGE TOP
▲