HOME こころ×カラダ「つなげる、やさしさ。」健康レシピ 認知症予防 鮭のムニエル・トマトソース
こころ×カラダ「つなげる、やさしさ。」健康レシピ

主菜鮭のムニエル・トマトソース

印刷する メールへ送信する
認知症予防 アンチエイジング
おうちでかんたんムニエル!
clip
栄養情報
【1人分あたり】
エネルギー 205kcal
EPA 0.2g
DHA 0.4g
食塩相当量 0.7g
材料
2人分
生鮭 200g
トマト 200g
玉ねぎ 75g
ピーマン 25g
小麦粉 大さじ1/2
1.0g
こしょう 少々
サラダ油 大さじ1/2




作り方
  1. 鮭に塩こしょうをまぶし、小麦粉を全体にまぶす。

  2. トマトは1cm角、玉ねぎ、ピーマンは粗みじん切りにする。

  3. フライパンに油を熱し、鮭の両面をこんがり焼いて皿に盛る。

  4. 同じフライパンで玉ねぎ、ピーマンを炒め、火が通ったらトマトを加える。塩とこしょうで味を調える。

  5. 鮭に④をかけて盛り付ける。

管理栄養士よりひと言!

管理栄養士小笠原
アロマテラピーインストラクター

11月11日は鮭の日というのをご存知ですか?「鮭」の右側を分解すると、「十一」が二つできることから、鮭の日に制定されました。産卵シーズンの9月~11月に、生まれた川の沿岸に戻ってくる鮭は、秋鮭と呼ばれこの時期、最盛期にあたります。
ちなみに、鮭のピンク色はエサとして食べた、エビの色素の一種である、アスタキサンチンが筋肉に貯まったもので、非常に強力な抗酸化作用を持っています。そのため、悪玉コレステロールの酸化を抑え、血管を保護する効果があり、たまねぎやトマト等の野菜と一緒に摂取することで、血栓防止効果もアップします。ぜひ、11月11日は旬な鮭を使ったムニエル作ってみてはいかがでしょうか!

今が旬!季節のいちおしレシピ

にんじんのレアチーズケーキ

ごろごろ野菜の「パスタ エ ファジョーリ」

PAGE TOP
▲