HOME こころ×カラダ「つなげる、やさしさ。」健康レシピ メタボ予防 簡単サムゲタンスープ
こころ×カラダ「つなげる、やさしさ。」健康レシピ

主食簡単サムゲタンスープ

印刷する メールへ送信する
メタボ予防 アンチエイジング
体ぽかぽか風邪予防のスープ
clip
栄養情報
【1人分あたり】
エネルギー 155kcal
カリウム 684mg
カルシウム 45mg
食塩相当量 1.9g
材料
2人分
鶏手羽元 2~4本
1/4カップ
にんにく 1かけ
しょうが スライス4~5枚
長ねぎ 10cm
小さじ1/2
【出し汁】
600~800cc
昆布 10cm
干し椎茸 3枚
松の実 5g
細ねぎ(みじん切り) 適宜
作り方
  1. 水に干し椎茸と昆布を漬けておき、出し汁を用意しておく(椎茸は半日程かけて戻すと良い)。

  2. 米は洗って10分ほど水につけておく。鶏手羽元はよく洗う。

  3. 戻した椎茸は細切りにする。にんにくは半分に切り、包丁の背でつぶす。しょうがは皮をむき、薄切りにする。

  4. 鍋に出し(昆布もそのまま使用)、長ねぎ、鶏手羽元と水切りした米、③の材料全てと塩を入れ強火~中火にかける。沸騰したら弱火にしてアクをを取り除きながら、40分煮る。

  5. 米の花が咲きスープが出来上がったら長ねぎと昆布を鍋から取り除き、スープを皿に盛る。青ねぎのみじん切りと、すった松の実をふりかける。

管理栄養士よりひと言!

管理栄養士平賀
日本糖尿病療養指導士

サムゲタンとは、丸鶏に高麗人参などの漢方と、もち米、栗などを入れて煮込んだ韓国の薬膳料理で、体に嬉しい香味野菜もたくさん入っています。韓国では、夏バテ時の疲労回復に人気のメニューですが、1年を通して楽しんで頂ける様おうちで簡単に作れるレシピにアレンジしました。
血行促進や発汗作用があるねぎと生姜は、風邪の引き始めや冷え性に効果的です。にんにくは体熱の産生を増やしたり血流を良くして、ウイルスを退治する免疫の働きを高めます。

美味しく作るポイント

①鍋にフタをしない・・・スープを鶏臭くしない。
②アクはたまってからではなく、こまめにとる・・・おいしいスープができる。
③脂をすくい取る・・・スープに米の粘りがでてくると取りやすい。カロリーダウンとコレステロール値を上げない為にもgood!

*三つ葉も添えたり、ゴマ油を少量垂らしてもおいしいです。

今が旬!季節のいちおしレシピ

にんじんのレアチーズケーキ

ごろごろ野菜の「パスタ エ ファジョーリ」

PAGE TOP
▲