HOME こころ×カラダ「つなげる、やさしさ。」健康レシピ 糖尿病予防 焼き鮭とレタスのチャーハン風
こころ×カラダ「つなげる、やさしさ。」健康レシピ

主食焼き鮭とレタスのチャーハン風

印刷する メールへ送信する
糖尿病予防 メタボ予防
余ったご飯でパパッと一品!
clip
栄養情報
【1人分】
エネルギー 372kcal
カリウム 406mg
食物繊維 1.4g
食塩相当量 0.1g
材料
【2人分】
レタス 120g(4~5枚)
小ねぎ 20g
ごま油 大さじ1/2
ごはん 300g
焼き塩鮭 2切れ
小さじ1
こしょう 少々
作り方
  1. レタスは水気をとり、一口大に切る。小ねぎは5mm幅に切る。焼き鮭はほぐしておく。

  2. フッ素加工のフライパンにごま油を熱し、材料や調味料を入れ、よく混ぜ合わせる。

    *冷ごはんを使用する場合は、酒をご飯にふっておくと柔らかくなります☆

管理栄養士よりひと言!

管理栄養士関戸

グリーンリーフやサニーレタス、ブーケレタスなど様々な種類のあるレタスですが、グリーンリーフやサニーレタスなどは緑黄色野菜の仲間になり、一般的な玉レタスに比べるとβカロテンを豊富に含みます。βカロテンとは、カロテンと呼ばれる色素成分の一種で、体内でビタミンAとなり、抗酸化作用や免疫力向上といった効果があります。また、熱にも水にも強いため、加熱調理すると吸収しやすくなります。特に油脂と一緒に食べると、吸収率がさらにアップし、サラダだけでなくチャーハンなどの炒めものにレタスを取り入れることもおすすめです。

今が旬!季節のいちおしレシピ

にんじんのレアチーズケーキ

ごろごろ野菜の「パスタ エ ファジョーリ」

PAGE TOP
▲