HOME こころ×カラダ「つなげる、やさしさ。」健康レシピ メタボ予防 和風夏ごはん
こころ×カラダ「つなげる、やさしさ。」健康レシピ

主食和風夏ごはん

印刷する メールへ送信する
メタボ予防
たっぷり香味野菜で夏バテ予防
clip
栄養情報
【1人分】
エネルギー 369kcal
食物繊維 2.5g
カリウム 590mg
食塩相当量 1.9g
材料
【2人分】
鶏ひき肉 150g
 しょうゆ 大さじ1
 砂糖 大さじ1
長ねぎ 1/2本
トマト 200g
エリンギ 40g
生姜 10g
しょうゆ 小さじ1
みりん 小さじ1
[A]
 みょうが 20g
 しそ 2枚
ごはん 200g
作り方
  1. 長ねぎは小口切り、トマトとエリンギは粗いみじん切りにし、Aは細かく刻む。

  2. 鶏ひき肉をフライパンで炒め、しょうゆ、砂糖で味をつける。肉の色が変わったら長ねぎを加えてさっと煮る。

  3. トマト、エリンギを加え、生姜をすりおろしながら順に加えて煮る。

  4. しょうゆとみりんで味を調え、ごはんに3とAの薬味をたっぷりのせる。

管理栄養士よりひと言!

管理栄養士植松

生姜やみょうがの香りは、夏の暑さで低下しがちな食欲を増進させる効果があります。

また、生姜の辛味成分のジンゲロールは、生でも加熱した後でも、血行をよくする、体を温めて発汗を促すといった働きがあるので、冷房による冷えが気になる方にもぴったりのレシピです。辛味や香りの成分は、細かくするほどその効果がアップしますよ!

今が旬!季節のいちおしレシピ

にんじんのレアチーズケーキ

ごろごろ野菜の「パスタ エ ファジョーリ」

PAGE TOP
▲