HOME こころ×カラダ「つなげる、やさしさ。」健康レシピ 高血圧予防 きゅうりと大根の中華和え
こころ×カラダ「つなげる、やさしさ。」健康レシピ

副菜きゅうりと大根の中華和え

印刷する メールへ送信する
高血圧予防
火を使わずに簡単一品!
clip
栄養情報
【1人分】
エネルギー 19kcal
カリウム 182mg
食物繊維 2.0g
食塩相当量 0.8g
材料
【2人分】
乾燥きくらげ 4g
きゅうり 80g
大根 60g
二十日大根 2個
生姜 5g
オイスターソース 小さじ1
しょうゆ 小さじ1
ラー油 適宜
作り方
  1. きくらげはぬるま湯で戻し、その後熱湯にくぐらせ石づきを除き、食べやすい大きさに切っておく。

  2. きゅうりは縦半分に切ってから斜め切り、大根は長さ4~5cmの拍子切り、二十日大根は半分に切ってから薄切りにする。それぞれに塩(分量外)をふり、しんなりしたら水洗いして汁気を絞っておく。

  3. 生姜はすりおろし、オイスターソースとしょうゆで和え、たれを作る。好みでラー油を加える。

  4. きくらげと2の野菜を3のたれで和え、器に盛りつける。

管理栄養士よりひと言!

管理栄養士富永

中華料理によく登場するきくらげ。海藻類と間違われやすいですが、きのこの仲間だということをご存知でしたか?形が人の耳に似ていることから、漢字では「木耳」と書きます。きのこ類は一般にビタミンDを多く含みますが、乾燥きくらげのビタミンD含有量は椎茸のなんと17倍!ビタミンDにはカルシウムの吸収を助ける働きがあるため、骨粗鬆症予防に役立つ食材です。ちなみに、ビタミンDはきのこ類を日光に当てることでさらに生成されます。ご自宅で余ったきのこは小さく切って干しておくと、保存性も高まり一石二鳥。ぜひお試しください!

今が旬!季節のいちおしレシピ

にんじんのレアチーズケーキ

ごろごろ野菜の「パスタ エ ファジョーリ」

PAGE TOP
▲