HOME こころ×カラダ「つなげる、やさしさ。」健康レシピ 高血圧予防 たことひじきの塩昆布サラダ
こころ×カラダ「つなげる、やさしさ。」健康レシピ

副菜たことひじきの塩昆布サラダ

印刷する メールへ送信する
高血圧予防
たこでスタミナアップ
clip
栄養情報
【1人分】
エネルギー 46kcal
カリウム 319mg
食塩相当量 0.7g
材料
【2人分】
長ひじき(乾) 5g
菜の花 40g
蒸したこ 30g
ごま油 小さじ1
塩昆布 5g

作り方
  1. ひじきはたっぷりの水で戻して水を切っておく。長ければ切る。

  2. 菜の花は茹でて冷水にさらし、水気を絞って2~3cmの長さに切る。たこは薄切りに(細いところは斜めに)する。

  3. ボウルにごま油と塩昆布、12を入れてしっかりと和える。

管理栄養士よりひと言!

管理栄養士富永

「半夏生(はんげしょう)」という言葉をご存知ですか?梅雨の終わりを指し、毎年7月2日前後にあたります。農家の方にとっては、田植えや畑仕事を一段落させる目安になります。
関西地方では、豊作の願いをこめて半夏生にたこを食べる風習があります。今ではその風習が広がり、あちこちのスーパーでたこをよく見かけるようになりました。たこには、疲労回復効果の高いタウリンや、赤血球の合成に関わるビタミンB12が豊富に含まれます。 生食以外にも、ぜひいろいろな調理法で味わってみてください。

今が旬!季節のいちおしレシピ

にんじんのレアチーズケーキ

ごろごろ野菜の「パスタ エ ファジョーリ」

PAGE TOP
▲