HOME こころ×カラダ「つなげる、やさしさ。」健康レシピ 骨粗鬆症予防 もずくと蓮根のお稲荷さん
こころ×カラダ「つなげる、やさしさ。」健康レシピ

主食もずくと蓮根のお稲荷さん

印刷する メールへ送信する
骨粗鬆症予防
もずく酢で簡単お稲荷さん!
clip
栄養情報
【1人分(3個)】
エネルギー 360kcal
カルシウム 136mg
食塩相当量 1.2g
材料
【2人分】
蓮根 25g
生姜 3g
三つ葉 5本
100g
油揚げ 3枚
だし 100ml
砂糖 小さじ2
みりん 小さじ1と1/2
しょうゆ 小さじ2
味つけもずく(もずく酢) 1カップ
ごま 小さじ2
作り方
  1. 蓮根は皮をむき、薄いいちょう切りにして約10分酢水に漬ける。生姜は皮をむき細かいみじん切りに、三つ葉は粗みじん切りにする。

  2. 米を研ぎ20分浸水したら、炊飯器の目盛りまで水を加える。1の蓮根の水気を切って加え、炊飯する。

  3. 油揚げを横半分に切って開く。熱湯で4分程茹で、水気を切る。

  4. 鍋にだし、砂糖、みりん、しょうゆを入れ一煮立ちさせ、3の油揚げを加える。落とし蓋をして10分中火~弱火で煮て、そのまま冷ます。

  5. 飯が炊けたらあけ、味付けもずくを汁ごと混ぜる。1の生姜、三つ葉とごまを加え、さっくり混ぜる。

  6. 4の油揚げの汁気を適度にきり、5を中に包み、器に盛る。

管理栄養士よりひと言!

管理栄養士内藤

今回はすし酢を使わず、味付けもずく酢を使うことがポイントです。もずく酢はスーパーなどで気軽に購入でき、どなたでも簡単に美味しく作れます。
さらに、もずく酢を使うことで、一般的な稲荷ずしよりも食物繊維を多くとることが出来ます。
お酢には疲労回復効果や食欲増進効果があり、夏バテ気味な方におすすめの1品です。疲れ知らずな体で夏を乗り切りましょう!

今が旬!季節のいちおしレシピ

一口アップルパイ

ローストポークと彩り野菜の林檎ソース

PAGE TOP
▲