HOME こころ×カラダ「つなげる、やさしさ。」健康レシピ 糖尿病予防 水餃子と青菜のエスニックスープ
こころ×カラダ「つなげる、やさしさ。」健康レシピ

副菜水餃子と青菜のエスニックスープ

印刷する メールへ送信する
糖尿病予防 メタボ予防
ナンプラーでエスニックに♪
clip
栄養情報
【1人分】
エネルギー 25kcal
食塩相当量 1.1g
材料
【2人分】
れんこん 10g
にんじん 10g
しめじ 20g
玉ねぎ 10g
黒こしょう 少々
おろし生姜 適宜
餃子の皮 2枚
250㏄
鶏がらスープの素 小さじ1
しらたき 10g
青菜 20g
ナンプラー 小さじ1/2
作り方
  1. れんこんは半分をすりおろし、残りの半分はみじん切りにする。にんじん、しめじ、玉ねぎもみじん切りにする。青菜は食べやすい長さに切る。

  2. 黒こしょう、おろし生姜を加えて軽く混ぜ、餃子の皮で包む。

  3. 鍋に水、鶏がらスープの素を入れ、煮立ったら2としらたきを加える。

  4. 餃子の皮が透き通るまで煮たら、青菜とナンプラーを入れ、火を止める。

    ※好みでスープに黒こしょうを振ってもOK!

管理栄養士よりひと言!

管理栄養士小澤
ジュニア野菜ソムリエ

~エスニックとは~
英語の「ethnic」が語源で、”民族的な”という意味です。日本でエスニック料理というと、東南アジアの料理を指すことが多いです。今回使用しているナンプラーは、生の魚を発酵させて作る魚醤(ぎょしょう)の一種で、古くから東南アジアを中心に使われている調味料です。魚の旨み成分が凝縮されており、料理に適度な塩辛さと深いコクを加えてくれます。シンプルだけどくせになるスープ、ぜひお試しあれ!

今が旬!季節のいちおしレシピ

にんじんのレアチーズケーキ

ごろごろ野菜の「パスタ エ ファジョーリ」

PAGE TOP
▲