HOME こころ×カラダ「つなげる、やさしさ。」健康レシピ 骨粗鬆症予防 鶏肉のソテー☆トマトみそソース
こころ×カラダ「つなげる、やさしさ。」健康レシピ

主菜鶏肉のソテー☆トマトみそソース

印刷する メールへ送信する
骨粗鬆症予防
今日から定番メイン料理
clip
栄養情報
【1人分】
エネルギー 238kcal
ビタミンD 3.3μg
ビタミンK 35μg
食塩相当量 2.2g
材料
【2人分】
〈ソース〉
 無塩トマトジュース 120cc
 にんにく 1かけ
 みそ 小さじ4
 ミニトマト 8個
〈鶏肉のソテー〉
 鶏もも肉(皮なし) 200g
 塩 1g
 こしょう 適宜
 にんにく 1かけ
 エリンギ 2本
 まいたけ 1袋
 オリーブ油 大さじ1/2
 パセリ 適宜
作り方
  1. トマトみそソースを作る。小鍋にトマトジュースとみじん切りにしたにんにくを入れ火にかける。半量程度まで煮詰めたら、みそを入れよく溶かす。さらに4~8等分に切ったミニトマトを入れ、さっと火を通してソースの出来上がり。

  2. 鶏肉は包丁で切り込みを入れて身を開き、火が通りやすい厚みにして塩、こしょうをふる。にんにくは半分に切る。エリンギは縦半分に、まいたけは大きめの房にほぐす。

  3. フライパンに分量の半分の油を入れ、にんにく、鶏肉を焼く。中火でふたをし、肉の両面にこんがり焼き色がついたら、にんにくと一緒に取り出す。

  4. 残りの油とエリンギ、まいたけをフライパンに入れ、焼き色がついたら取り出す。

  5. 皿にトマトソースを広げて鶏肉をのせ、ソテーしたきのこを添える。お好みでみじん切りにしたパセリをふり、出来上がり。

管理栄養士よりひと言!

管理栄養士富永

こちらのレシピは、王道の照り焼きや塩こしょうの味つけに飽きてしまった方におすすめ!フレッシュトマトの酸味とみそのコクが、鶏の旨味を引き立てます。じっくり焼けば肉から脂が出るので、皮を剥いでも美味しさは劣りません。また、付け合せのきのこに含まれるビタミンDは、骨へのカルシウムの沈着を高めてくれるため、骨粗しょう症予防に効果的です。

今が旬!季節のいちおしレシピ

パプリカバーグ ジンジャーみそソース

ジャージャーそうめん

PAGE TOP
▲