HOME こころ×カラダ「つなげる、やさしさ。」健康レシピ 貧血予防 餃子の皮deお手軽ラザニア
こころ×カラダ「つなげる、やさしさ。」健康レシピ

主食餃子の皮deお手軽ラザニア

印刷する メールへ送信する
貧血予防 骨粗鬆症予防
簡単もちもち食感♪
clip
栄養情報
【1人分】
エネルギー 159kcal
カルシウム 115mg
1.2mg
葉酸 31μg
食塩相当量 0.9g
材料
【2人分】
餃子の皮 10枚
しめじ 20g
ミックスチーズ 20g
乾燥バジル 適宜
<ホワイトソース>
 木綿豆腐 70g
 コンソメ 小さじ1/2
<トマト味噌ソース>
 玉ねぎ 50g
 にんにく 1かけ
 無塩トマトジュース 50cc
 トマト 50g
 味噌 6g
 黒こしょう 少々
作り方
  1. ※オーブンを200度に余熱しておく。

  2. しめじは石づきを取り、ほぐしておく。

  3. ホワイトソースを作る。水気をきった豆腐を手で潰してなめらかにし、コンソメを加えてまんべんなく混ぜる。

  4. トマト味噌ソースを作る。玉ねぎとにんにくはみじん切りにし、鍋で軽く炒める。トマトジュースを入れ、半量程度まで煮詰める。ざく切りにしたトマトを入れ火を通し、味噌を入れてよく溶かす。黒こしょうを軽く振る。

  5. 耐熱容器にしめじを敷き、ホワイトソース、湯通しした餃子の皮(2枚)、トマト味噌ソース、ホワイトソース・・・の順で重ね、最後は餃子の皮1枚、トマト味噌ソースを乗せる。最後にミックスチーズを散らす。

  6. 200度のオーブンでおよそ5分焼く。焼きあがったら乾燥バジルを散らす。

    ☆★餃子の皮は2枚重ねてゆでることでもっちり食感になります!ゆでるときはさっと10秒ほどでOK!

管理栄養士よりひと言!

管理栄養士富永

ラザニアといえば、おもてなしのメインにもぴったりな華ありメニュー!しかし、ラザニア用パスタを買うのも茹でるのも、ちょっとハードルが高いと思いませんか?今回は、そんな方でも作りたくなるラザニアレシピをご紹介します。その秘訣はなんと「餃子の皮」!餃子の皮を茹でることで、もっちりとした食感の本格ラザニアができます♪また、失敗しがちなホワイトソースも豆腐で代用するので簡単ヘルシーです。クリスマスのホームパーティや、年末年始のおもてなしにも自慢できる一品です♪ぜひお試しください。

今が旬!季節のいちおしレシピ

にんじんのレアチーズケーキ

ごろごろ野菜の「パスタ エ ファジョーリ」

PAGE TOP
▲