HOME こころ×カラダ「つなげる、やさしさ。」健康レシピ アンチエイジング 菜の花お浸し
こころ×カラダ「つなげる、やさしさ。」健康レシピ

副菜菜の花お浸し

印刷する メールへ送信する
貧血予防 アンチエイジング
旬の菜の花で春を感じよう♪
clip
栄養情報
【1人分】
エネルギー 21kcal
1.0mg
ビタミンC 30mg
食塩相当量 0.7g
材料
【2人分】
えのき 20g
しいたけ 1枚
菜の花 60g
人参 10g
0.2g
青じそ 2枚
〈A〉
 顆粒だし 小さじ1/4
 みりん 小さじ1/2
 酒 小さじ1/2
 塩 0.8g
作り方
    1. えのきは石づきを除いてほぐす。しいたけは軸をとり、薄切りにする。

    2. えのき、しいたけ、菜の花はさっと茹でて水気を絞る。菜の花は一口大に切る。

    3. 人参は千切りにし、塩を振り軽くもみ、しんなりさせる。

    4. 千切りにした青じそと23を合わせてAであえて器に盛る。

管理栄養士よりひと言!

管理栄養士平賀

菜の花の鮮やかな黄緑色や、ほんのりとした苦みは「春らしさ」を感じさせてくれます。
菜の花にはビタミンB群、鉄、食物繊維などが多く含まれており、皮膚や粘膜の抵抗力を高めて風邪や感染症の予防、便秘予防に効果的です。
今回ご紹介する「菜の花お浸し」は、キノコやだしの旨味が加わって、菜の花をたっぷり堪能するのにおすすめの一品です。旬の菜の花を味わい、幸先の良い春のスタートを切りましょう!

今が旬!季節のいちおしレシピ

にんじんのレアチーズケーキ

ごろごろ野菜の「パスタ エ ファジョーリ」

PAGE TOP
▲