HOME こころ×カラダ「つなげる、やさしさ。」健康レシピ アンチエイジング サーモンと豆腐のムース
こころ×カラダ「つなげる、やさしさ。」健康レシピ

主菜サーモンと豆腐のムース

印刷する メールへ送信する
高コレステロール予防 アンチエイジング
イソフラボンで健康な肌作り
clip
栄養情報
【1人分】
エネルギー 65kcal
ビタミンE 0.6mg
塩分相当量 1.4g
材料
【3人分】
生鮭 75g
125cc
コンソメキューブ 1/2個
ゼラチン 2.5g
大さじ1
絹ごし豆腐 50g
小さじ1/2
胡椒 小さじ1/2
レモン汁 大さじ1/2強
マヨネーズ 大さじ1/2
牛乳 小さじ1
わさび 小さじ1/2
ディル 適量
作り方
  1. 生鮭は4等分にし、茹でる。中心まで火が通ったらざるへ上げる。

  2. 鍋にコンソメスープを作り、分量の水でふやかしたゼラチンを溶かし、粗熱をとる。

  3. ミキサーに12、絹ごし豆腐、塩、胡椒、レモン汁を加え、撹拌する。

  4. 3を容器へ入れて冷やし固める。

  5. マヨネーズと牛乳、わさびを混ぜ、ソースを作る。食べる直前にムースの上にソースとディルを飾る。

*フランスパン・クラッカーに塗って食べてもよい。

管理栄養士よりひと言!

管理栄養士小澤
健康運動指導士

豆腐の原料である「大豆」に含まれるイソフラボンは、女性ホルモン(エストロゲン)と似た働きをしており、女性の美しさを保つ手助けをしてくれます。「美肌ホルモン」と称されるエストロゲンの働きを補うため、健康な肌作りに効果的です!また、閉経後に上がりやすいコレステロール値を下げる働きもあります。リラックできる休日の朝食などにゆっくりとサーモンと豆腐のムースを召しあがってはいかがですか?

今が旬!季節のいちおしレシピ

パプリカバーグ ジンジャーみそソース

ジャージャーそうめん

PAGE TOP
▲