HOME こころ×カラダ「つなげる、やさしさ。」健康レシピ 高血圧予防 鶏肉と夏野菜のソテー レモンソース
こころ×カラダ「つなげる、やさしさ。」健康レシピ

主菜鶏肉と夏野菜のソテー レモンソース

印刷する メールへ送信する
高血圧予防 アンチエイジング
レモンソースでさっぱりおかず
clip
栄養情報

【1人分】
エネルギー 236kcal
ビタミンC 33mg
食塩相当量 0.3g
材料
【2人分】
鶏もも肉 1枚
粗挽きこしょう 少々
〈添え野菜〉
なす 1/2本
ズッキーニ 1/3本
かぼちゃ 15g
オクラ、ミニトマト、ディル等 適宜
〈レモンソース〉
レモン汁 15g
砂糖 2.5g
有塩バター 5g
0.2g
こしょう 少々
〈レモンチップス〉
レモン 2~3mm幅 3枚
砂糖 3g
10g
作り方
  1. 鶏もも肉の表面にこしょうをふり、両面をこんがり焼き色がつくまで焼く。

  2. なすとズッキーニは輪切り、かぼちゃは薄いくし切りにし、テフロン加工のフライパンで両面焼く。

  3. レモンソースを作る。レモンソースの材料を鍋に入れ、ひと煮立ちさせる。

  4. レモンチップスを作る。鍋に砂糖と水を熱し、2~3mm幅に輪切りにしたレモンを入れ煮る。

  5. 煮立ったらレモンの水気をとり乾燥させる。
    (電子レンジの場合:ラップなしで500W2分)

  6. レモンソースを食べる直前に鶏肉にかけ、上にレモンチップスをのせる。

管理栄養士よりひと言!

管理栄養士白井

レモンの酸味にバターでコクを加えたソースは、鶏肉の旨味を引き立てます。
レモンのビタミンC含有量は、柑橘類の中でもトップクラスです。ビタミンCは免疫力を高め、風邪や感染症の予防に効果を発揮します。
また、「すっぱさ」のもとのであるクエン酸は、ミネラルの吸収を促す働きがあるので熱中症対策にも有効です♪

今が旬!季節のいちおしレシピ

パプリカバーグ ジンジャーみそソース

ジャージャーそうめん

PAGE TOP
▲