HOME こころ×カラダ「つなげる、やさしさ。」健康レシピ アンチエイジング 大根の角煮
こころ×カラダ「つなげる、やさしさ。」健康レシピ

主菜大根の角煮

印刷する メールへ送信する
貧血予防 骨粗鬆症予防 アンチエイジング
冬大根であったかおかず
clip
栄養情報
【1人分】
エネルギー 239kcal
2.1mg
カルシウム 115mg
ビタミンA 359μg
食塩相当量 2.1g
材料
【2人分】
大根 10cm
にんじん 60g
小松菜 60g
豚薄切り(ロース) 120g
300cc
ほんだし 小さじ1
砂糖 大さじ1
大さじ2
みりん 大さじ1
しょうゆ 大さじ1
作り方
  1. 大根は皮をむいて約5cmの長さに切り、十文字に縦割りする。にんじんは皮をむいて一口大の乱切りにする。

  2. 小松菜はさっと塩茹でし、冷水にさらして水気を絞る。

  3. 大根を下茹でし、豚肉を巻く。

  4. 熱したフライパンに50ccの水(分量外)を加え、ふつふつし始めたら3の巻き終わりを下にしてフライパンで焼く。焼き色がついたら、にんじん、水、調味料を入れ、一煮立ちさせる。

  5. 弱火にしてアクを取りながら煮汁が少なくなるまで煮詰める。

  6. 4の肉巻き大根とにんじん、2の小松菜を3cm程に切ったものを彩りよく盛り付ける。

管理栄養士よりひと言!

管理栄養士長田

今回ご紹介する角煮は、豚バラブロックを使用せず、大根に豚肉を巻いて作ることで低カロリーに仕上げました。
大根は部位により辛みや肉質が異なります。煮物には、最も甘みが強く、肉質が締まっている中央の部分がおすすめです。ぜひ、今夜の一品に、旬の冬大根の角煮はいかがでしょうか?

今が旬!季節のいちおしレシピ

パプリカバーグ ジンジャーみそソース

ジャージャーそうめん

PAGE TOP
▲