HOME こころ×カラダ「つなげる、やさしさ。」健康レシピ アンチエイジング 菜の花の金柑和え
こころ×カラダ「つなげる、やさしさ。」健康レシピ

副菜菜の花の金柑和え

印刷する メールへ送信する
アンチエイジング
春の訪れを楽しめる一品!
clip
栄養情報
【1人分】
エネルギー 38kcal
ビタミンA 111μgRAE
ビタミンC 60mg
食塩相当量 0.7g
材料
【2人分】
菜の花 100g
金柑 2個
大さじ1/2
砂糖 大さじ1/2
しょうゆ 大さじ1/2
作り方
  1. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、菜の花を茎から花の順に茹でる。茹で上がったら冷水にとって3㎝の長さに切る。

  2. 金柑は薄切りにし、種を除いておく。途中で出た果汁は調味料として使う。

  3. 調味料を混ぜ合わせる。

  4. 食べる直前に12、調味料をざっくり和える。

管理栄養士よりひと言!

管理栄養士大川

金柑は咳止めやのどの痛み止めなど、薬用として古くから使われる柑橘類です。皮ごと食べられることからビタミンCを豊富に摂取でき、風邪予防や美肌効果が期待できます。
旬の菜の花と合えれば、金柑の香りと彩りがアクセントとなり、春の訪れを楽しめる一品になります。ぜひご家族でお楽しみください!

今が旬!季節のいちおしレシピ

パプリカバーグ ジンジャーみそソース

ジャージャーそうめん

PAGE TOP
▲