HOME 今月のおすすめ♪健康情報 運動・身体活動 寒い冬こそ運動を!
今月のおすすめ♪健康情報
寒い冬こそ運動を!

皆さん、こんにちは。
まだまだ寒さが厳しい季節ですが、いかがお過ごしでしょうか。
冬は寒さのために運動不足になりやすく、また寒さを防御するため体には脂肪がつき、そんな体を厚着で隠して・・・冬はそんな悪循環に陥りやすい季節です。
「冬は太りやすい季節だから仕方ない!」と諦めている方、ちょっと待ってください。冬は夏に比べて、運動によるダイエット効果が高い季節なのです!



なぜ寒い時期の運動の方が効果的なの?


私たち人間は恒温動物のため、外気温に関係なく、常に36℃前後の体温を維持しようとする働きを備えています。ただじっとしていても、呼吸をしたり、心臓を動かしたり、体温を維持したりするため、体の中では生命維持に必要最小限のエネルギーが常に消費されていて、これを「基礎代謝」と言います。                  冬は外気温が低いため、体は生きるために熱を発生し体温を上げ、内臓を冷えから守ろうとします。よって、夏よりも多くのエネルギーを必要とするため、冬は基礎代謝量が上がるのです。ただし、基礎代謝量は筋肉と比例するので、日頃から運動をして筋肉を落とさないようにしましょう。


運動のポイント!


1.今より1000
歩多く歩きましょう!


普段の生活にプラス10
分歩くことで、歩数を1000歩増やすことが出来ます。こまめに動くことで、運動習慣の定着、筋肉量を増やすことに繋がります。エレベーターではなく階段を使う、買い物の際はできるだけ遠くに駐車するなど工夫しましょう。

10分歩く=1000歩


2.短時間でもOK

「運動は20分以上しないと効果がない」と聞いたことがあると思いますが、20分を10分ずつに分けても効果は同じです。よって、こまめに時間を作って体を動かすようにしましょう!

3.ながら運動も効果的!

普段仕事が忙しく運動する時間が作れない方は、ながら運動がオススメです!歯磨きをしている時にスクワット、電車の中でかかと上げ、上体ひねり、テレビをみながらチェアウォーキングなど、ながら運動も効果的です。普段の生活の中に、運動を取り入れてみましょう!

「塵も積もれば山となる」ということわざがあるように
普段からこまめに体を動かすことがとっても大切です!




薄着の季節に変わる前に、体のメンテナンスをしてみませんか?さぁ、みなさん!運動を始めてみましょう!

◇参考文献◆

http://www.sawai.co.jp/kenko-suishinka/theme/201605.html 沢井製薬 サワイ健康推進課

http://www.tanita.co.jp/health/detail/17 タニタ 健康の作り方

http://kanja.ds-pharma.jp/life/care/exercise/ 大日本住友製薬 

http://drnote.jp/diet/5611338879616 Dr.Note お医者さんと作るカラダのレシピ


PAGE TOP
▲