HOME 今月のおすすめ♪健康情報 休養・リラックス 新生活は「プチ不調」に気をつけましょう。
今月のおすすめ♪健康情報
新生活は「プチ不調」に気をつけましょう。


すっかり春らしい暖かい季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

春は、気候や環境の変化などにより緊張やストレスが生じ、心身のバランスが乱れやすくなる季節です。こうしたストレスによる脳の不調が原因で起こるのが「プチ不調」です。特に脳の視床下部が疲れると、ホルモンのバランスや自律神経が乱れやすくなります。ホルモンや自律神経は体調や精神状態をコントロールしているので、これらが乱れると「プチ不調」になると言われています。今回は、日常生活でできる「プチ不調」対処法をいくつかご紹介します。


1.ストレスに強くなる!
学校や会社、家庭など、逃れられない人間関係によるストレスと上手く付き合っていくことが大切です。気長に考える、前向きに考える、楽観的にとらえる、自分に自信をもつなど、気持ちをコントロールしましょう。


2.心身をリラックスさせる方法を見つける!
好きな音楽を聴いたり、好きな香りを嗅いだりすることで、リラックス効果や疲労回復効果が得られます。香りの中では特に、ローズマリー・ラベンダー・ペパーミントなどがおすすめです。









3.睡眠の質を高める!
質の良い眠りを得るためには、温度や湿度、音、光、色彩など、寝室の環境を整えることが大切です。室温は26度、湿度は60%前後が快適な環境と言われています。寝室の照明は暗めにし、間接照明などを使うと良いでしょう。 また、寝る1時間前位に38~40度のぬるま湯で入浴すると、快適な眠りに繋がります。入浴時間は20~30分位かけて、ゆっくりと体を温めましょう。




4.適度な運動をする!
運動は運動不足の解消だけではなく、汗を流すことにより、気分もスッキリして、精神的な充実感が得られます。また、定期的に行うことにより、生活のリズムを整える効果も得られます。おすすめは、時間と場所を選ばず、自分のペースでできるウォーキング。顔や額にうっすらと汗がにじむ程度のペースで行いましょう。


5.カルシウムを積極的に摂る!
カルシウムには、神経の緊張を鎮める効果があります。カルシウムは乳製品や小魚、小松菜・ほうれん草・チンゲン菜などの野菜に多く含まれていますので、積極的に食べるようにしましょう。








以上、「プチ不調」の対処法をご紹介しました。不調の原因を把握し、できることから始めてみてください。たまには十分頑張っている自分を褒めてあげることも大切です。ただし、くれぐれも無理は禁物です。


参考文献
・体のプチ不調がアッというまに治る本【暮らしの達人研究班:河出書房新社】
・プチ不調すっきり!【吉沢加奈子:幻冬舎】

PAGE TOP
▲