お知らせ

HOME > お知らせ > 厚生連より > 10月は「がん検診受診率50%達成に向けた集中キャンペーン月間」です。

10月は「がん検診受診率50%達成に向けた集中キャンペーン月間」です。

2016.09.30
厚生連より



「がん検診受診率50%達成に向けた集中キャンペーン」とは?

「がん」は昭和56年から日本人の死因の第1位。
日本人の2人に1人が「がん」となり、
3人に1人が「がん」で亡くなっています。
その数、年間37万人以上。
「がん」による死亡者数を減少させるためには、
"早期発見・早期治療"が大切です。
そこで厚生労働省は、平成22年より毎月10月を「がん検診受診率50%達成に向けたキャンペーン月間」と定め、国・企業・地方自治体・関係団体等が連携・協力して、がん検診の普及・啓発活動を行っています。


山梨県の「がん検診」受診率はどのくらい?

平成25年国民生活基礎調査結果(厚生労働省)によると、全国のがん検診受診率は年々増加傾向にあるものの、肺がん検診を除いて30%台と低迷しています。一方山梨県は、全てのがん検診が全国平均を上回り、全国順位は胃がん検診が6位、大腸がん検診が3位、肺がん検診が4位、乳がん検診が1位、子宮頸がん検診が3位と上位を占めています。しかし、厚生労働省が目標とする「がん検診受診率50%」を達成しているのは、肺がん検診のみとなっています。

「がん検診」にはどんな種類があるの?

厚生労働省が、がん検診の効果について評価を行い、科学的根拠に基づいて効果があるとしたがん検診は以下の5種類です。

種類 検査項目 対象者 受診間隔
胃がん検診 問診及び胃部エックス線検査または胃内視鏡検査のいずれか 50歳以上
※当分の間、胃部エックス線検査については40歳以上に対し実施可
年1回
子宮頸がん検診 問診、視診、子宮頸部の細胞診及び内診 20歳以上 2年に1回
肺がん検診 質問(問診)、胸部エックス線検査及び喀痰細胞診 40歳以上 年に1回
乳がん検診 問診及び乳房エックス線検査(マンモグラフィ)※視診、触診は推奨しない 40歳以上 2年に1回
大腸がん検診 問診及び便潜血検査 40歳以上 年に1回



「がん検診」はどこで受けられるの?

がん検診は、お住まいの市町村等で行っています。詳しくはお住まいの市町村窓口やご加入の健康保険窓口へお問い合わせください
平成28年度 市町村がん検診情報 [山梨県HP:山梨のがん情報] 


厚生連でも、以下の検査をお受けいただけます。

厚生労働省が推奨する検査項目以外にも、超音波検査や胃カメラ検査等もお受けいただけます。
※健康保険によって補助が出る場合もありますので、健康保険窓口へお問い合わせください。
※ご予約ならびにお問い合わせは、 0120-28-5592(予約専用ダイヤル)にお願いします。

検査項目 金額
胃部エックス線検査 9,288円
胃カメラ検査 13,284円
乳房エックス線(マンモグラフィ)検査
2方向
3,996円
乳腺超音波(エコー)検査 2,262円
乳房視触診検査
※マンモグラフィ又は乳腺エコーとセットでの受診になります
1,234円
大腸がん検査(便潜血2日法) 1,861円
腹部超音波(エコー)検査
※この検査は肝臓、胆のう、すい臓、脾臓、腎臓、腹部大動脈などの臓器を調べます
3,332円


厚生連がすすめている「がん検診」普及・啓発活動

「しあわせウオーク2016」の開催

平成28年11月12日(土)に、がん検診の受診率向上と健康寿命の延伸の2つを目的としたキャンペーンウオーク「しあわせウオーク2016」を開催します。
詳しくはこちらをご覧ください。




がん検診啓発キャラクター「謙くん&信くん」による啓発活動

平成25年10月に誕生した、厚生連のがん検診啓発キャラクターの「謙くん&信くん」。
県内外の様々なイベントで皆様にがん検診をおすすめしています。
謙くんと信くんの活動は以下をご覧ください。

※謙くん・信くん公式ブロ
※謙くん・信くんの部屋




広報誌「しあわせ号」による啓発活動

毎年10月に発行する号は、巻頭ページにがんに関する特集記事を掲載しています。
過去のしあわせ号はこちらをご覧ください。


センター駐車場入口の看板を利用した啓発活動

センターの駐車場入口にある看板を、がん検診啓発バージョンに変更し、啓発活動を行っています。












その他

  • ホームページのメインバナーをがん検診バージョンに変更し、がん検診に関する特集ページより情報提供を行っています。
  • がん検診啓発用ノベルティを製作し、イベント等で配布しています。
  • 人間ドックをお受けになる皆様に、がん検診の啓発用チラシをお配りしています。また、館内に設置してある電子掲示板にて、がん検診に関する情報提供を行っています。

関連記事