お知らせ

HOME > お知らせ > 厚生連より > 日本総合健診医学会第45回大会で大会長特別賞を受賞しました。

日本総合健診医学会第45回大会で大会長特別賞を受賞しました。

2017.03.01
厚生連より
日本総合健診医学会第45回大会において、当センター保健師の山下真紗代が発表した
「当施設において10年間で発見された肝がんの背景と生活習慣の関連について~保健指導のあり方を考える~」
と、同じく保健師の堀内梓が発表した
「職場健診における精検受診率向上の取り組みについて」
の2演題が大会長特別賞を受賞しました。

関連記事