お知らせ

HOME > お知らせ > イベント > 第7回「つなげる、やさしさ。」市民公開講座を開催します!

第7回「つなげる、やさしさ。」市民公開講座を開催します!

2018.01.29
イベント

"延ばそう!健康寿命"をスローガンに当センターがすすめている「つなげる、やさしさ。」プロジェクト。このたび7回目となる市民公開講座を、平成30年4
月20日(金)の午後1時30分より、甲府市総合市民会館 芸術ホールにおいて開催します。

キーワードは「ロコモティブシンドローム(運動器症候群)」と「認知症」の予防。
健康寿命を阻害し、要介護の要因となる「ロコモティブシンドローム」と「認知症」。 この2つはともに、運動習慣と密接な関係があることが明らかになっています。
「ロコモティブシンドローム」と「認知症」を予防するためにも、日頃からこまめに体を動かすようにしましょう。


そこで今回は、厚生労働省「健康日本21(第2次)」、スポーツ庁「運動・スポーツガイドライン」の策定などに関わる、国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所 身体活動研究部長であり、体育科学博士の宮地元彦先生を招き「ロコモと認知症を予防する運動~いつまでも元気に動けるカラダづくりを~と題した講演会を開催します。

この機会に、健康な生活を送るための運動習慣について学びませんか?
皆さんふるってご参加ください。

第7回「つなげる、やさしさ。」市民公開講座 開催要領

開催日時
平成30年4月20日(金) 午後1時30分から午後3時45分(開場 午後1時)

開催場所
甲府市総合市民会館 芸術ホール(甲府市青沼3丁目5-44)

主催
山梨県厚生連健康管理センター

後援
山梨県、甲府市、健やか山梨21推進会議、日本健康運動指導士会山梨県支部、NHK甲府放送局、山梨日日新聞社、山梨放送、テレビ山梨、山梨新報社、株式会社日本ネットワークサービス

テーマ
ロコモと認知症を予防する運動 ~いつまでも元気に動けるカラダづくりを~

講師
国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所
身体活動研究部長 体育科学博士
宮地 元彦 先生

参加費
無料

定員
500名

申込方法
FAX・電話・ホームページの申込フォーム



 


※募集チラシは、コチラをご覧ください。
※メールでのお申し込みはコチラからお願いします。
なお、上記でメール送信ができない方は、件名、本文に以下の情報を入力の上、送信してください。


■入力事項■
《 件名 》第7回「つなげる、やさしさ。」市民公開講座申込
《 本文 》
【氏名】【カナ氏名】【年齢】【性別】【郵便番号】【住所】【電話番号(日中連絡のとれる電話番号)】【どちらで市民公開講座の情報を知りましたか?】【駐車場ご利用台数】

※申込時に得た個人情報は、当センターが主催する催事の案内に使用することがあります。
※参加者の映像を含む講演会の様子などをインターネットや広報などに掲載することがありますので、ご了承ください。



お問い合わせ・お申し込み先
山梨県厚生連健康管理センター 市民公開講座事務局
電話 055-223-3665
(平日:午前830分から午後5時まで)
FAX 055-237-5889

URL
https://www.y-koseiren.jp

関連記事