採用情報

ホーム > 採用情報 > 厚生連からのメッセージ

厚生連からのメッセージ

JA山梨厚生連の魅力。
それは「やさしさ」と「チームワーク」です。
私たちJA山梨厚生連の職員は一人一人が相手のことを気遣って仕事に携わり、いつも明るい雰囲気の中でのびのびと働いています。また医師をはじめ、すべてのコメディカルスタッフ、事務職が同じフロアにいるのでいつでも誰でも気軽に声をかけ合うことができます。

苦境の時こそ、力を合わせて。

厚生連が誇れること、それは「目標に向かってチームでやり遂げる力」「チームワークの良さ」です。
2014年2月、山梨は120年ぶりに1mを超える大雪に見舞われました。公共交通機関はすべて麻痺し、カーポートは軒並み潰れていくほどの積雪量でした。休日の上、自宅の雪かきも済んでいない状態にもかかわらず、多くの職員が自主的に出勤し、センターの雪かきや人間ドックのキャンセル電話に応対するなどして事業継続が難しい状況を回避することができました。
このような「チームワーク」があるからこそ職員同士のコミュニケーションが図られ、その結果どんな苦境に遭遇しても全職員が力を合わせて乗り越えられると信じています。

私たちが求める人物像、それは。

笑顔で明るく元気にあいさつができる人

コミュニケーションは、「あいさつ」から始まります。私たちは笑顔で明るく元気にあいさつできる人材を求めています。

失敗を恐れず、新しいことにチャレンジできる人

仕事をする際にすぐにやり方や答えを求めてしまったり、仕事を作業のように捉え、なぜやるかを考えず、言われたとおりに仕事をこなしてしまったりしていては成長できないと考えます。私たちは自分で考え判断できる人、失敗を恐れず新しいことにチャレンジできる人を求めています。

自ら考え、周りをうまく巻き込み、引っ張ることができる人

厚生連からのメッセージ
一人でできることには限界があります。私たちは仲間をうまく巻き込み、目指す方向にぐいぐい引っ張っていく力強いリーダーシップを発揮できる人を求めています。今後医療サービスに対する需要増大が予想されるため、肉体的な強さだけでなく、メンタル面でもタフな人材が必要になると思います。
窮地に立たされた時"ピンチ"とあきらめてしまうか、または"チャンス"として活かすのかでは大きく異なります。

厚生連からのメッセージ
私たちは、"向上心をもって明るく、前向きに取り組む方"をお待ちしています!

採用情報関連ページ