採用情報

ホーム > 採用情報 > 仕事内容 > 保健科

保健科

"キャリアアップ"と"幅広い知識の習得"が魅力。

保健師としての専門的知識と経験を積めるだけでなく、自分の興味のある分野に関して学びを深め、様々な資格を取得できます。厚生連には、健康運動指導士や産業カウンセラー、アロマテラピーインストラクター、ベジフルビューティーアドバイザー、心理相談員、介護予防指導士などの資格を有する保健師がたくさんいます。
また、医師をはじめ、他のコメディカルスタッフとも気軽に相談できる、そんな横のつながりがある職場なので幅広い知識の習得ができます。

主な仕事内容

1.問診

人間ドックや健診を安全にお受けいただけるように当日の体調や現病歴・既往歴、生活習慣を確認します。

2.生活改善に向けた支援、特定保健指導

より健康的な生活を送れるよう健診結果や問診情報をもとに、食事や運動、禁煙などの生活習慣に関するアドバイスや精密検査の受診案内などを行います。また、市町村や企業から受託し、特定保健指導も実施しています。

3.健康教室

運動教室をはじめ、認知症予防やリラクゼーション、メンタルヘルス教室など様々なテーマで教室を行っています。


採用情報関連ページ