特定健診・特定保健指導

ホーム > 特定健診・特定保健指導 > 特定保健指導「初回面接」の流れ

特定保健指導「初回面接」の流れ

動機付け支援、積極的支援となった方々と初めてお会いする「初回面接」。この30分ほどの「初回面接」を大切にしたいと考えています。 限られた時間の中で情報を共有し、できるだけ一緒に考えるためにオリジナルの特定保健指導支援システムを使用し、より具体的なアドバイスができるようスタッフ一同努めています。

「特定保健指導支援システム」の特徴
  • 動画や画像をたっぷり使用したインパクトある指導画面
  • 飽きさせない、楽しい保健指導の提供
  • 6ヶ月後の行動目標やカロリーは自動設定
  • 「100kcalカルタ」を使用した具体的な行動計画の立案

初回面接の様子

特定保健指導の支援の様子 初回面接の様子です。このように、向かい合い、パソコンの画面を一緒に見ながらお話しをします。

特定保健指導支援システム

初回面接指導画面 特定保健指導の初回面接用の画面です。
担当となった方の今回と過去2年分の健診データと、腹囲・血圧・脂質・血糖値が基準値を外れた場合に起こりやすい病気やタバコの害などについて、動画や画像で視覚的に分かりやすくお話しします。
また、現時点での狭心症や心筋梗塞の危険度を自動計算し、生活習慣の改善によりデータが良くなった場合の危険度と比較することも可能です。

目標体重・腹囲設定画面 体重・腹囲の目標を設定する画面です。
6ヶ月かけて無理なく達成できそうな目標体重(または腹囲)を決めていきます。目標体重(腹囲)を入力すると、6ヶ月間で減らす体重(腹囲)と、1日に減らすカロリーが自動で設定されます。食事だけ、運動だけといった偏った生活習慣の改善ではなく、食事と運動ともにバランス良く減目標を設定していきます。

生活改善目標設定画面 大切なのはまずは今の生活を振り返ること。
生活習慣の改善目標設定画面では、食事と運動それぞれ分けて生活の振り返りを行っていただき、目標を決めていきます。健診時に答えた問診内容がシステムに反映され、生活習慣の振り返りができるようになっています。

食事カルタ画面 食事面の目標設定画面です。
食事の「100kcalカルタ」は、代表的な食品のカロリーやその食品の100kcal分が一目でわかるようになっています。

運動カルタ画面 運動面の目標設定画面です。
運動の「100kcalカルタ」は、対象者の体重から運動によって消費できるカロリーを自動計算し、一目でわかるようになっています。運動だけではなく、掃除や犬の散歩など日常生活での身体活動などの内容も含まれています。

初回面接を受けられた方へ配布する資料(一部)

特定保健指導用結果表

6か月後の目標
初回面接の終了時にその場で今回お話しした内容に関する資料をお渡ししています。資料の一部をご紹介します。
これらの資料のほかに体重の記録用紙などもお渡しし、目標体重や生活習慣の改善に向けご自宅でも取り組んでいただけるようサポートしています。