厚生連公式ブログ

HOME > 厚生連公式ブログ > 健康情報 > 「つかれ目」におすすめ!家でもできる簡単ケア

「つかれ目」におすすめ!家でもできる簡単ケア

2015.09.02
健康情報

皆さん、こんにちは。看護師の笠井です。
残暑が少しずつ和らいでくる季節となりましたが、元気にお過ごしでしょうか?

ところで、最近パソコンやスマホを長時間使い、目は疲れていませんか?
疲れがたまると目のまわりの筋肉まで凝り固まって、眼精疲労(つかれ目)を起してしまいます。

そこで今回は、家でもできる簡単な「つかれ目ケア」をご紹介します。


♪ケアその1♪  目のまわりの筋肉を温める!

目のまわりの筋肉を温めることで血行を良くして、疲れの原因となる老廃物を排泄することが大切です。
さらに、血行が良くなると酸素や栄養がたくさん運ばれてくるため、つかれ目の解消につながります。


【ホットタオルの作り方・使い方】
(1)タオルを濡らし、しっかり絞る。
(2)500Wの電子レンジで1分間温める。 ※やけどに注意しましょう。
(3)少し冷ましてから、まぶたの上に乗せて5~10分程度温める。

その他、入浴時にシャワーをまぶたに数分あてる、大きく目を開けて、
両目で、上→右→下→左の順に見ることも効果的です。



♪ケアその2♪  休眼タイムをとる!

仕事に集中するとまばたきが減り、目は乾いてしまいます。
1時間のパソコン作業に対して15分の休憩が理想ですが、
それができなければ、次のやり方で仕事の合間に目を休めてください。

(1)意識的にまばたきを増やし、30分たったら1分間目を閉じる。
※視覚から入る情報や光を遮断することで目の筋肉や神経を休めます。
まぶたをギュッと強く閉じると目の周りの筋肉の血行がよくなるので効果的です。

(2)1時間たったら、必ずモニターから目を離し、遠くを見る。
※これだけでの目の周りの筋肉の凝りをほぐす効果があります。


毎日頑張ってくれる「目」のために、今日からぜひ試してみてください。


<参考文献> 後藤英樹、目の疲れがとれる!Dr.後藤のかんたん「温めストレッチ」

関連項目

カテゴリ