厚生連公式ブログ

HOME > 厚生連公式ブログ > 健康情報 > 正しい手洗いで風邪・インフルエンザ予防!

正しい手洗いで風邪・インフルエンザ予防!

2015.10.19
健康情報
皆さんこんにちは。
季節はすっかり秋らしくなりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
これからの季節は、風邪やインフルエンザが流行りやすい時期であり、注意が必要です。
そこで今回は、正しい手洗いの方法についてお伝えしたいと思います。


正しい手洗いの方法

まずは手洗いの前に、爪は短く切り、時計や指輪は外しておきましょう。
  1. 流水でよく手をぬらした後、石鹸をつけ、手のひらをよくこすります。

  2. 手の甲をよくこすります。

  3. 指先、爪の間を念入りにこすります。

  4. 指の間を洗います。

  5. 親指をねじるようにして洗います。

  6. 手首も忘れずに洗いましょう。

  7. 石鹸を流水でよく洗い流し、清潔なタオルやペーパータオルでよく拭き取ります。

手洗いはこの手順を15秒以上かけて丁寧に洗うと効果的であるといわれています。
また、洗い残しの多い指先、爪と皮膚の間、甘皮の部分、手のしわ、
親指のつけ根、手首を意識して洗うようにしましょう。

風邪やインフルエンザ予防のために、丁寧で正しい手洗いを心がけてみてください♪








参考文献:厚生労働省「衛生的な手洗いについて」

関連項目

カテゴリ