厚生連公式ブログ

HOME > 厚生連公式ブログ > 健康情報 > 寒い冬のおすすめ!使い捨てカイロ活用術

寒い冬のおすすめ!使い捨てカイロ活用術

2015.12.18
健康情報
寒さが一段と厳しくなってきましたが、皆様、いかがお過ごしでしょうか。
冷えに悩まされる方が多い季節、どこでも手軽に暖をとれる使い捨てカイロは、
強い味方です。
今回は、知っているようで意外と知られていない使い捨てカイロの活用術をご紹介します。

1.種類

貼るタイプと貼らないタイプに分けられます。
貼るタイプは体幹を温めるのに、貼らないタイプは手先などの末梢を温めるのに適しています。
また、靴専用タイプもあります。

☆靴専用カイロの特徴☆
靴専用カイロは、少量の空気に反応し、温かくなるように作られています。
そのため、靴専用カイロを肌着などに貼ったり、靴を脱いだ状態で靴下に貼っていると、
温度が上がりすぎることがあるので気をつけましょう。

カイロの種類も色々ありますが、
今回はその中でも、「貼るタイプのカイロ」の活用術をご紹介します。

はじめに・・・

2.使用上の注意

①カイロを貼ったまま就寝すると、低温火傷を起こす恐れがありますので、
 寝る前に必ずはがしましょう。

②肌に直接貼ると、低温火傷を起こしてしまいますので、
 必ず衣服の上に貼り、時々位置をずらすようにしましょう。

③心臓の近くや脇の下にカイロを貼ると、めまいや吐き気などの症状が生じる可能性が
 あるので危険です。心臓は元々温度が高い部分なので、温める必要はありません。

④ホットカーペットやこたつなどの暖房器具と併用すると、表示されてる温度以上になる
 可能性があるので注意しましょう。

3.より効果的な貼る部位

実はカイロを貼る場所によって、得られる効果に違いがあります。

①肩こりには・・・
 首の少し下が効果的です。肩こりが原因の頭痛にも効きます。

②全身の冷えには・・・
 背中の左右の肩甲骨の間が効果的です。
 ここに貼ると、胃腸の働きを高め、新陳代謝と血液循環を促進するので、
 全身の冷えの改善につながります。

③下半身の冷えや腰痛には・・・
 骨盤の中心部分にある、背骨と腰をつないでいる仙骨の上が効果的です。
 お尻の割れ目の上辺りにある出っ張った骨です。
 ここは下半身の神経や血管が集中している場所で、冷えに効くツボがあります。

④生理痛や便秘には・・・
 おへその5cm下が効果的です。ここは丹田というツボがあります。
 このツボを温めると、生理痛を和らげたり、血行を促進したりする効果が得られます。
 その結果、内臓の働きが良くなり、便秘の改善につながります。
 また、基礎代謝が上がるので、ダイエット効果も期待できます。

今年の冬は「使い捨てカイロ」を上手に活用して、寒い季節を元気に乗り切りましょう。


参考文献:「NHKテレビテキスト きょうの健康」2015年12月号 NHK出版
「体のココを温めると病気は治る!若返る!」『安心』編集部 マキノ出版

     

関連項目

カテゴリ