厚生連公式ブログ

HOME > 厚生連公式ブログ > 活動記録 > 次世代を担う子供たちへ~厚生連からのメッセージ~

次世代を担う子供たちへ~厚生連からのメッセージ~

2018.03.05
活動記録

厚生連では、次世代を担う子供たちが"がん"を知り、"がん"を予防するための生活習慣を学び、"がん"になりにくい体づくりに取り組めるようにすること、また学んだことを家庭でも話題に取り上げることで、子供を含めた家族全員が"がん"予防に向けた生活を送るきっかけにすることを目標に、2月26日(月)甲府市立北新小学校6年生を対象に「がん教育」を実施しました。

はじめに、がん検診普及係の謙くん&信くんが、6年生の皆さんにご挨拶。



その後、
保健師が「がんのことを知ろう!」と題して、がんの仕組みや原因、がんの種類、日本の現状などについて、○×クイズをふまえながら説明をしました。









続いて管理栄養士が、「がんを予防する方法を学ぼう!」と題して、市販のスナック菓子やチョコレート、ジュースなどに含まれるカロリーや砂糖、塩分の量などを説明。生徒がよく飲むジュースには、スティックシュガー15本分の砂糖が含まれていると知って、みんなびっくりしていました。
また、がんを予防することと合わせて、がんを早期発見することの大切さも伝えました。





最後に、両親や祖父母など大切な人に宛てた「健康メッセージカード」を作成。
中には、未来の自分宛にメッセージを書いた生徒もいて、子供たちの柔軟な発想に驚かされました。






日本人の2人に1人ががんになり、3人に1人が死亡している現在。
子供たちが生きる未来が少しでも明るく健やかなものになることを願い、これからも厚生連は「がん教育」に積極的に取り組んでいきます。

関連項目

カテゴリ