利用規約

ホーム > 利用規約

「サポーター's倶楽部」利用規約

総則

第1条(利用規約)

「サポーター's倶楽部」利用規約(以下、「本規約」)は、山梨県厚生連健康管理センター(以下、「当センター」)が提供する「サポーター's倶楽部」の会員サービス(以下、「本サービス」)を会員が利用する際の一切に適用します。

第2条(名称)

本サービスを「サポーター's倶楽部」と称します。

第3条(定義)

本規約においては、次の各号記載の用語をそれぞれ次の意味で使用します。
1.「サポーター's倶楽部」とは、当センターのホームページの「サポーター's倶楽部」に登録された方を対象とした会員限定サービスの総称をいいます。
2.「会員」とは、「サポーター's倶楽部」に入会し、各サービスを受ける方をいいます。

第4条(規約の範囲および変更)

1.会員は、「サポーター's倶楽部」の利用に際して、本規約に同意のうえ、誠実に遵守するものとします。
2.当センターは、会員への事前の予告なく、本規約を随時変更することがあります。この場合の「サポーター's倶楽部」の利用条件は、変更後の本規約によります。
3.変更後の本規約は、当センターが別途定める場合を除いて、オンライン上に表示した時点より効力が生じるものとします。

第5条(当センターからの通知)

1.当センターは、会員ページやメールなどオンライン上での表示その他当センターが適当と判断する方法により、会員に対し随時必要な事項を通知します。
2.前項目の通知は、当センターが当該通知の内容をオンライン上に表示した時点より効力が生じるものとします。

第6条(内容等の変更)

当センターは、会員への事前の予告なく「サポーター's倶楽部」の内容、名称又は仕様を変更することがあります。

会員

第7条(「サポーター's倶楽部」の入会)

1.「サポーター's倶楽部」への入会を希望する方は、当センター所定の方法により、入会の申し込みを行うものとします。
2.入会の条件は、総則第3条1に該当する方で、インターネット、電子メールが利用できる環境の方とします。
3.入会の申し込みをした者は、申し込みを行った時点で、この入会の内容に対する承諾があったものとみなします。
4.「サポーター's倶楽部」会員になるためにはメールアドレスが必要です。メールアドレスはユーザIDとしてし、1メールアドレスにつき、1名の登録となります。

第8条(申し込みの承諾)

当センターは、入会の申し込みに対し、確認・必要な手続等を経た後に申し込みの承諾をします。当センターがこの承諾を行った時点で、入会が成立するものとします。

第9条(申し込みの不承諾)

当センターは、審査の結果、申込者が以下のいずれかに該当することがわかった場合、その者の入会の申し込みを承諾しないことがあります。
1.申し込み者が実在しないこと。
2.申し込み時点で、会員規約の違反等により、IDの一時停止、強制退会処分もしくは入会申し込みの不承諾を現に受け、又は過去に受けたことがあること。
3.申し込みの際の申告事項に、虚偽の記載、誤記又は記入漏れがあったこと。
4.インターネット、電子メールが利用できる環境にない方。
5.その他当センターが不適当と判断したとき。

第10条(譲渡禁止等)

会員は、入会に基づいて当センターの「サポーター's倶楽部」を受ける権利を第三者に譲渡、売買、名義変更、質権の設定その他の担保に供する等の行為はできないものとします。

第11条(変更の届け出)

1.会員は、 当センターの届け出内容に変更があった場合には、速やかに「サポーター's倶楽部」の会員ページ内の「登録内容の確認・変更」から登録内容を更新するものとします。 なお、婚姻等による姓の変更等当センターが承認した場合を除き、当センターに届け出た氏名を変更できないものとします。
2.前項の届け出がなかったことで会員が不利益を被ったとしても、当センターは一切責任を負わないものとします。

第12条(会員の削除)

1.会員は、当センターが別途定める手続きに従い、「サポーター's倶楽部」の利用を終了する事ができるものとします。
2.本規約に従って会員が「サポーター's倶楽部」の利用資格を全て失った場合、当該会員の登録削除をしたものとみなします。
3.会員登録削除の際、システム上の個人情報を削除するものとします。

会員の義務

第13条(設備等の準備)

1.会員は、通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となる全ての機器の準備、設置、接続および設定、回線利用契約の締結並びにインターネット接続等、WEB上の「サポーター's倶楽部」を利用するのに必要な準備を自己の費用と責任において行うものとします。また、自己の費用と責任で、会員が任意に選択し、インターネットに接続するものとします。
2.当センターは、会員が「サポーター's倶楽部」を利用するにあたり、使用する通信機器、ソフトウェア及びにこれらに付随して必要となる全ての機器との互換性を確保するために当センターの管理する設備、システムもしくはソフトウェア構造、変更または追加等の、「サポーター's倶楽部」サービスの提供方法を変更する義務を負いません。
3.会員の設備、前項に定めるインターネット接続並びに本サービス利用のための環境に不具合がある場合、当センターは会員に対して本サービスの提供の義務を負いません。
4.会員は、自己の利用環境に応じ、コンピューターウイルスの感染、不正アクセス及び情報漏洩の防止等セキュリティを保持するものとします。

第14条(ID管理)

1.会員は、ユーザID及びパスワードを第三者に開示、貸与、共有しないとともに、第三者に漏洩することのないよう厳重に管理するものとします。
2.ユーザID及びパスワードの管理不備、使用上の過誤、第三者の使用等により会員自身及びその他の者が損害を被った場合、当センターは一切の責任を負わないものとします。会員のユーザID及びパスワードによる利用その他の行為は、全て会員本人による利用とみなすものとします。

サービス

第15条(サービス内容の適用)

1.会員向けのサービスはすべて会員本人のみに適用されます。
2.本会が開催する健康教室や各種イベント(健診・人間ドック体験記コンクール、市民公開講座、しあわせウオークなど)の先行案内と先行予約ができます。
3.会員限定のWEB健康相談、WEBご意見投稿が利用できます。
4.ご希望により、メールマガジンを送信します。

個人情報の取り扱い

第16条(会員の個人情報取り扱い)

会員の個人情報を別途当センターのWEBページ上に掲示する「個人情報保護方針」に基づき適切に取り扱います。

規約違反

第17条(会員資格の取り消し)

1.「サポーター's倶楽部」への申告、届け出内容に虚偽があった場合。
2.この会員規約及び、諸規定に違反した場合。
3.死亡した場合。
4.その他、当センターが会員として不適切と判断した場合。

第18条(禁止事項)

1.第三者になりすまして「サポーター's倶楽部」を利用すること。
2.第三者に「サポーター's倶楽部」会員ページを利用させること。
3.本サービスの内容や本サービスにより利用しうる情報を改ざん又は消去すること。
4.法令、本規約、諸規約等、又は公序良俗に違反すること。
5.当センターの「サポーター's倶楽部」の信用を毀損し、侵害又は妨害すること。
6.当センターや「サポーター's倶楽部」若しくは第三者の著作権、商標権などの知的財産権その他の権利を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為。
7.無断で第三者に広告、宣伝若しくは勧誘のメールを送信する行為、又は第三者が嫌悪感を抱く、若しくはそのおそれのあるメール(嫌がらせメール)を送信する行為。
8.ウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を送信又は掲載する行為。
9.その他、当センターの「サポーター's倶楽部」に不利益を与えること。

サービス提供の終了・中断

第19条(一時的な中断)

当センターは、以下の何れかの事由に該当する場合、会員に事前に通知することなく「サポーター's倶楽部」の一部もしくは全部を中断又は停止することがあります。
1.「サポーター's倶楽部」の提供のための装置、システムの保守点検、更新を定期的に又は、緊急に行う場合。
2.火災、停電、天災等不可抗力により、「サポーター's倶楽部」の提供が困難な場合。
3.その他、運用上等、当センターが「サポーター's倶楽部」の一時中断もしくは提供停止が必要と判断した場合。

第20条(サービス提供の終了)

1.当センターは「サポーター's倶楽部」の「マイページ」上に事前通知をしたうえで、「サポーター's倶楽部」のサービスのすべて又は一部停止を行うこととします。
2.当センターは「サポーター's倶楽部」サービスの提供の終了の際、前項の手続きを経ることで、終了に伴う責任を免れることとします。

第21条(利用上の制限)

1.「サポーター's倶楽部」は会員が以下のいずれかに該当する場合は、会員の承諾を得ることなく、「サポーター's倶楽部」の利用を制限する場合があります。
(1) ワーム型ウィルスの感染、大量送信のメールの経路等により、会員の個人認証情報が関与することにより第三者に被害が及ぶおそれがあると判断した場合。
(2) 利用状況、当センターに寄せられた苦情等から、当該会員の個人認証情報が第三者に無断で利用されたと推測される場合。
(3) 電話、FAX、電子メール等による連絡がとれない場合。
(4) 会員宛てに発送した郵便物が当センターに返送された場合。
(5) 他、当センターが緊急と判断した場合。

2.当センターが前項の措置をとったことで、会員が「サポーター's倶楽部」を利用できず、これにより損害が発生したとしても、当センターは一切責任を負わないものとします。

免責

第22条 (免責)

1.当センターは、インターネットにより提供するサービス内容等について、その完全性、正確性、確実性、有用性等につき、保障しないものとします。
2.当センターは、提供するサービスの変更、追加、停止、中止、その他提供するサービスに関連して会員に生じた損害について、本規約およびその他の規定等に明示的に定める場合を除き、一切の責任を負わないものとします。

その他

第23条(著作権)

会員ページ内のデータ全ての著作権を有するいかなるデータ、情報、文章、発言、ソフトウェア、画像等も著作権法で認められた私的使用の範囲内で使用することとし、私的範囲を越える複製、販売、出版、放送、公衆送信のために利用しないものとします。 また、会員は、本条に違反する行為を第三者に行わせないこととします。

第24条(協議)

本規約等に規定のない事項及び規定された項目について、疑義が生じた場合は両者誠意を持って協議の上解決することとします。
なお、本規約等の何れかの部分が無効である場合でも、本規約等全体の有効性には影響がないものとし、かかる無効の部分については、当該部分の趣旨に最も近い有効な規定を無効な部分と置き換えるものとします。

第25条 (質問等の受付)
山梨県厚生連健康管理センター 業務企画部 業務課
Tel :055-223-3665(平日8:30~12:00/13:00~17:00)
Mail:

付則

この規約は2015年4月1日から実施します。