音声リーダー対応

ホーム > 音声リーダー対応

音声ブラウザへの対応について

音声読み上げ機能を利用すると、キーボードの操作により指定した位置にある文章を合成音声で読み上げることが可能になります。そのため、視力の弱い方や目の不自由な方でもコンテンツを閲覧いただけます。

音声読み上げソフト対応のための指針

・レイアウト目的のテーブル、表組を作成するときは、音声読み上げソフトの読み上げる順番に配慮していきます。
・読み上げに不適当な機種依存文字を使用しません。
・画像にはデータの一部に画像が伝える内容を説明するための文字をつけ、音声読み上げソフトが読み上げられるように配慮していきます。

上記の指針に基づき、当サイトを制作していますが、レイアウトの都合上、表を読み上げる順番が一部非対応である場合や一部の読み上げソフトによっては、うまく読み上げられない場合があります。

音声読み上げソフトについて

ウェブサイトの情報を読み上げるためには、音声読み上げソフトが必要です。
代表的なソフトの詳細については下記サイトにて閲覧いただけます。
IBMホームページリーダー
http://www-06.ibm.com/jp/accessibility/solution_offerings/hpr/index.html