山梨県厚生連健康管理センター
山梨県厚生連健康管理センター
山梨県厚生連健康管理センター

健康情報

Health information

知っ得!ワインポイント!
食コラム

なぜ1食分を500kcalにするの?

500kcalは、1日通して座って生活することが多い女性の1食分の目安量です。体重を減らしたい方や飲みすぎたり、食べ過ぎたりしてしまった日の1食分の目安量(調整食)としておすすめしています。

体重を減らしたい方は、まずは昼食・夕食のうちどちらか1食分を500kcalにしてみましょう。

自分の1食分のエネルギー量の目安を確認しましょう

本来必要なエネルギー量は年齢や性別、身体活動量(体を動かす量)で変わりますので、まずは下の表から、自分の1日のエネルギー量の目安はどのくらいなのか確認してみましょう。

 

推定エネルギー必要量(kcal/日) (参考)日本人の食事摂取基準(2020年版)

男性 女性
身体活動レベル Ⅰ(低い) Ⅱ(普通) Ⅲ(高い) Ⅰ(低い) Ⅱ(普通) Ⅲ(高い)
18~29歳 2,300 2,650 3,050 1,700 2,000 2,300
30~49歳 2,300 2,700 3,050 1,750 2,050 2,350
50~64歳 2,200 2,600 2,950 1,650 1,950 2,250
65~74歳 2,050 2,400 2,750 1,550 1,850 2,100

身体活動レベル
Ⅰ(低い) :生活の大部分が座位で、静的な活動が中心の場合
Ⅱ(ふつう):座位中心の仕事だが、職場内での移動や立位での作業・接客等、通勤・買い物での歩行、家事、軽いスポーツ、のいずれかを含む場合
Ⅲ(高い) :移動や立位の多い仕事への従事者、あるいは、スポーツ等余暇における活発な運動習慣を持っている場合

 

例えば、市販の菓子パン1つで400~500kcalです。毎日の晩酌や間食で知らない間にエネルギーを摂りすぎているかもしれません。ご自身のエネルギー必要量を目安に食事を摂るようにしましょう。

 

どんな食事を組み合わせたら良い?

500kcalを目安にしたレシピの組み合わせを紹介しています。下記リンクを参考にしてみてください♪

 

「健康レシピ」を見る

topへ戻る

山梨県厚生連健康管理センター

人間ドックWEBサービス

山梨県厚生連健康管理センター

アプリを使う

山梨県厚生連健康管理センター

ホーム

山梨県厚生連健康管理センター

ドックガイド

山梨県厚生連健康管理センター

外来情報

山梨県厚生連健康管理センター

健康情報

山梨県厚生連健康管理センター

クーポン

新着通知を受け取る    はい いいえ